テレビ台をDIYで簡単に作ってしまった主婦の軌跡!カミヤの【DIY個別教室】

目安時間:約 19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。
2017年7月1日の時点で私のメール会員さんの数が1500名を超えました。

 

これだけたくさんの会員さんがいると中にはホントに熱心な方と出会うことができます。
中には「有料で個別に教えて欲しい」という会員さんも数名いらっしゃいます。

 

私には「実際に教室を開き直に教えたい」という夢があるんですが、「1箇所に集まる」というのはとても難しいんです。

 

そこでいつもYouTubeでの配信や、メール講座のノウハウを使って遠隔教室が開けないか?と考えました。

 

そこでできたのが有料企画【DIY個別教室】です。

 

現時点で値段がいくらかは言えませんが、一人目として「テレビ台を作りたい主婦の方」に個別に教えてみたいと思います。

 

それでは告知の動画、1~5回までの動画を順に紹介していきます。

●告知

新しい企画【DIY個別教室】をはじめます。

 

この企画は私の教材(マニュアル)買っていただいた会員さんの中から

 

「もっとスキルを磨きたい」

「個別にサポートして欲しい」

 

という方を対象に有料で募集していこうと思います。

 

本当は実際に合って教えるのが1番なんですが、住む地域や時間が合わないと難しいですよね。

そんな方でもメールと動画を使って教えられないだろうか?と考えました。

 

私は普段からYouTubeで教室を開いているので、この点は大丈夫だろうと思っていますが、実際に生徒となる方が素直に実践してくれないと無理だと思います。

 

なので、何度かメールして私の言うことを素直に実践してくれる方だけをサポートしたいと思います。

 

今回第1回目としてやっていただくのは「主婦の方(Fさん)」です。

 

Fさんは私の教材「プロ並みのローテーブルが作れる動画」を買っていただき、とにかく忠実に動画の内容を実践しローテーブルを作ることができました。

今後はFさんにメールと動画で図面の書き方や木材に付いてアドバイスしていこうと思います。

●1回目

そのFさんが以前から作るのが夢だったというのが「巾3mのテレビ台」ということでこのテレビ台を作っていくことをサポートしていこうと思います。

 

Fさんは以前からDIYで物を作っていたのですが、そこは自己流で誰からも教わっていない状態なのですが行動力はすごいので一度3mのテレビ台を作っているんです。

CIMG1054_111917_105128_PM

 

これだけ女性が作ること自体すごいことなんですが、正直素人感が強いですね。

ここからどうなるか楽しみです。

 

で、手始めとして私の教材「プロ並みのローテーブルが作れる動画」を購入してくれたのですが、とにかく真面目に教材内の動画をくまなく何回も見て実践してくれました。

 

その画像がこちらです。

!cid_6E93C3DF485543738D301CAF0FF20751@furuta

!cid_C709C4176705403D9771D924D19DA949@furuta

 

どうですか?

結構すごい上達だと思いませんか?

というかこのマニュアルがやばすぎるのかも・・・

 

正直ここまでキレイに作れるとは思っていなかったので「これならいける」と思いました。

 

まずはどんなテレビ台を作りたいのか?メールで送っていただいた初めの図面がこちらです。

 

案1

 

このまま作ると障害となるのは重量です。

どんなに軽い材料で作ったとしても2人で運ぶのがやっとという重さになるでしょう。

 

そこで私が提案したのは3分割にして最後に3mの天板を乗せることを提案しました。

図面00

 

後は値段ですが、仮に3mの天板を杉の20mmで購入すると約10,000円になります。

すると、その他の棚板や側板で、引き出しの材を含まないで約50,000円ぐらいになります。

 

引き出しの材は形や数によって変わってきますが、1~2万円はしますので、そうするとおおよその値段がわかってきますね。

 

次回はこの動画を見て返信してくれた図面で考えてみましょう。

 

Sponsord Link

●2回目

前回の動画を見たFさんから返信が届きました。

案2

 

下は3分割にして引き出しは1分割に付き1個の引き出しとしました。

引き出しもはじめは難しいので数を減らしたことは良い選択だと思います。

 

天板はやはり3mが良いとのことなので、長いまま最後に天板を取り付ける感じです。

 

天板はたわみが心配されるので厚いほうが良いと思い25mmとし、側板を40mmにすることで真ん中の側板20mm2枚分の厚さにし、貼り付けたときに40mmになるようにした図面を描いてみました。

図面3

 

こんな感じでバランスも良いと思うので進めていきます。

 

あと他の注意点は背板です。

背板の取り付けはトリマーで側板を欠かないといけないのですが、この方法も専用の動画を送ってみてできるかどうか?判断してもらいます。

 

この後、数回のメールのやり取りし、一度材料の見積りを出してみました。

以上の注意点を考慮し次の動画を見てください。

●3回目

前回までに提案した内容で問題はなかったので見積りを出してみました。

 

すると引き出しを抜いた材料代が6万円を越えました。

思ったより高くなったのですが、その原因を探ることにより、どうやったら安くなるのか?を考えてみます。

 

まずは天板ですが、3mの材は木口割れなどがあるので3mの現板(丸太)からは取れません。

実際は4mの現板から取るので値段も高くなります。

 

しかもメーカーが天板だからキレイな材だろうと気を利かせてくれ高くなっていました。

 

なので長さを2.8mにすることでかなり安くなります。(詳しくは動画を見てください)

 

あとは棚板や底板も同様で1mを超えると2mの現板から出さないといけないのでこちらもロスが出ます。

 

まずは全長が2.8mで良いのか?という点とあとは天板も3分割にできれば送料なども安くなるんですけどね。

 

●4回目

ここまでのメールのやり取りで大幅に変更しました。

 

「天板を3mで」というのを2.8mとし、0.9m・1.0m・0.9mの3分割にしました。

 

ただし元々2.8mだった材をカットしているので目は繋がっているという天板です。

 

この方が1個ずつ作れるし、掃除のときなども1個ずつ動かす事ができるので実用性も高いと思います。

 

スクリーンショット_111917_113449_PM

 

まだ引き出しは考えていないですが、この図面を最終の図面とし、枠ができていないうちに引き出しを考えても上手く判断できないのではないかと思いまずは外枠を作っていくことにしました。

 

そして見積りを出してもらったところ

 

スクリーンショット_111917_113700_PM

 

6万円以上した材料が47,250円(税込み51,030円)となりました。

なんとか5万円近くになりましたが、3mを超える大きなテレビ台の材料がこの値段で買えることがすごいと思いませんか?

 

木材販売所で提供している材料は精度も高い乾燥がしっかりしているので狂いがほんとに少ないのでとても使いやすいと思います。

 

FさんにはすでにGOサインをもらいましたので、今後は私が作り方を動画に撮って直接メールしていきたいと思います。

 

ただし、こちらの材料費カミヤが特別に出してもらった価格で、一般では「見積りだけ」というと結構面倒くさいのでやってくれない事が多いです。

 

このあたりも私がサポートさせていただきます。

 

Sponsord Link

 

●5回目

図面が完成したところでまずテレビ台の大枠の材料の発送をいたしました。

材料は私の販売サイトで「DIYカミヤの木材販売所」で作ってくれるメーカー「杉生(すぎしょう)」さんに頼みましたので、精度の高いカットが施された材料が届きました。

 

販売サイトはこちら

DIYカミヤの木材販売所

 

 

001

002

 

梱包も厳重で、さすが乾燥にこだわるメーカーだけあって反りのないキレイな杉板でした。

 

はじめは安価な丸ノコとインパクトしか持っていなかったFさんですが、様々な道具を揃えました。

出費も多かったと思いますが、そこは趣味ですので工具が上手く使えることが嬉しかったようですね。

 

 

※リンクは全てAmazonです

 

 

正直ここまで良い工具ばかりじゃ無くても作ることは可能ですが、精度も高く壊れにくいので高いもののほうがあとあと良くなってきます。

 

 

 

ここからFさんには個別に動画を送って、作っていただくことになります。

サンプルにFさんに送った動画をお見せします。

■個別に送った動画

 

「まずはこの加工からはじめて、ここの加工はこうする」

といった手順を少しずつメールと動画を送ることにより、Fさんはその作業のみに集中出来たのでクリアすることが出来たようです。

 

004

011

008

 

 

予想より早くテレビ台の大枠が完成し、引き出しの作成になるのですが、メーカーも忙しく中々時間が取れなかったので材料は私が用意することにしました。

 

引き出しでは開けたときの香りが良いためヒノキを主体にし、化粧板だけ杉にします。

長さのカットは「精度が出せるか不安」とのことで私がカットすることにしました。

 

引き出しの化粧板取り付けは、視覚的にも重要なので、注意点も動画に撮って送ったのでそちらのダイジェストの動画を貼っておきます。

※動画だけいきなり見てもピンとこないかもしれませんが、メールと合わせてわかるようになっています。

 

 

こんな感じで動画を作っていったら43個の動画になってしましいました。

私がYouTubeに出している動画がまだ150本あるかどうかなので、どれだけすごいことかわかると思います。

 

私が作ったテレビ台はサンプルなので実際のFさんのテレビ台とは違いますが、作り方はほぼおなじになるようにしました。

 

その撮った動画を少しずつメールで送ることで、「ここが出来たら次にこの動画を見てね」といった感じで配信することで、迷うことなく、一歩ずつ進めたと思います。

 

それでは【DIY個別教室】5最終回をご覧ください

 

 

塗装につきましてはFさんの家を改装してくれた大工さんに弁柄の塗装を教えて頂いたようで、市販されていない塗料なので、ご了承ください。

CIMG1418

z (1)

z (3)

●お礼と感想文をいただきました

ここからはFさんに頂いたお礼と感想文になります。

正直こういって頂けるとほんとにうれしいですね。

 

Fさんはかけがえのないスキルを手に入れました。

 

「自分でもこれだけできるんだ!」

神谷先生から授かったものは、木工の技術と完成の喜びだけではありません。

何より「自信」を与えていただいたような気がします。
感謝の気持ちを言葉にするのが難しいくらいです。
本当にありがとうございます。

 

そもそも、「ペットの猫におうちをつくってあげよう」という思いからDIYを始めた私。
自己流で取り掛かったところ、やればやるほどうまくいきませんでした。
道具は鋸とインパクトドライバーのみ。

材料を切ろうにも真っ直ぐ切れない。
ビスを打てば材料を割る始末。
惨憺たる結果に愕然としたものです。

時間と材料費がかさみ、気力も無くなって、DIYへの情熱はみるみる失われていました。

そんな時、偶然神谷先生の動画サイトを発見しました。

「入会無料・特典付き」のフレーズに惹かれて入会し、掲載されていた動画を拝見したところ、その分かりやすさ・鮮やかさに目の覚める思いがしました。
観ているだけで、素人の私でも出来そうな気がしたほどです。

私は再びメラメラとDIYへの情熱を燃やしていきました。

ある時、先生のサイトをくまなく観ていると、「プロ並みのローテーブルが作れる」というタイトルの動画を発見し、非常に気になりました。

しかし他の動画と違い、これは有料コンテンツ。
今まで観てきた動画から先生の分かりやすい説明は保証されたも同然ですが、いざ有料となると躊躇しました。
しかし、やはりDIYが好きですので、思い切って購入、閲覧しました。

 

結論……「素晴らしい動画でした!」

私はその動画のおかげで、とても良い感じのローテーブルを完成させることができました。

私一人では絶対に出来なかった仕事振りです。

動画を購入して本当によかった! しかも作っている時の楽しさと言ったら! 先生の動画は、ただ物を作るだけではなく、DIYへの愛みたいなものまで教えられる気がします。

 

勢いに乗った私は調子にも乗って、なんと先生に直接メールをお送りしました。

 

「先生、次はテレビ台を作ってみたいです!」

 

私は以前にテレビ台を自作したことがあったのですが、ちょうどそれを作り直したいと思っていました。
その想いをそのままにお便りしたわけです。
すると後日、先生はこんな内容のお返事をくださいました。

 

「目下、動画で解説しながら完成までサポートする個人指導の有料サービスを企画しています。
よろしければ、その形式でご指導いたしますが、いかがでしょう?」

 

実際のところ、私がDIYのカルチャースクールに通おうと思っても、近所にそのような教室はありません。
ネットで調べると、少し離れたところにあるにはあるのですが、講習料が非常に高く、個人指導となるとさらに高くなります。

また、通うとなると時間の制約もあります。

そんなわけで、先生の提案は私にうってつけでした。

早速お申し込みをし、動画の個人指導をたまわり、その結果、無事テレビ台を完成させることができました。
今回もまた満足のいく作品をつくることができ、感無量のDIYライフを堪能できたのです。

 

先生の指導は懇切丁寧なだけではありません。
気遣いにも溢れています。
レクチャーに先立ち、私が遠慮なく質問できる環境を整えてくださいました。

私は性格上「理屈が分からないと先に進めない」ところがあるので、この点は非常に助かりました。

動画での説明は細かく分かりやすく、初心者の私でもすぐに飲み込めました。

女性である私への指導は、男性への指導と比べると、どこか違う部分でご苦労があったことと思います。
先生の「教え上手」は「気遣い上手」からきているのだと、感心いたしました。

 

テレビ台の作製に使用した木材は、先生がサイト上で販売されている「杉生」様の素材を購入しました。
家に届いた時の驚きは今も忘れません。頑丈な梱包に、杉生の木材への愛着が伝わってきました。
梱包を解いて木材を見た時は、あまりの美しさに見惚れたものです。

 

加工においても、幅接ぎ材・指定された寸法切断ともに完璧で、感嘆のため息が出ました。
これぞ本物。プロの仕事。後で値段を思い出して、申し訳ないくらいお買い得だったことに驚いたものです。

 

材料以外のコストにつきましても、大変お世話になりました。
動画指導は教室に通うよりずっとリーズナブルですし、成果物はお店で完成品を買うよりずっと安価で済みます。
これらを考え合わせると、どう考えてもお支払した以上の価値を先生からいただいている気がします。

DIYと先生に、感謝です。

 

神谷先生、長期間にわたりご指導をいただき、本当にありがとうございました。

「初心者でもここまで出来るんだ」という驚きと喜びは、消えない感動となり、今でも思い出すたびに私の心をウキウキさせます。

これからもどうぞよろしくお願いします!

 

Fさんからのメールでした。

 

こちらこそ長い間どうもありがとうございました。

 

最後に

はじめての試みでどうなるかわかりませんでしたが、Fさんが真面目で忠実に実行してくれたおかげでかなり良い作品を作ることが出来ました。

 

スキルと電動工具が残ったので今後自分で好きな家具を作っていくことでしょう。

 

 

今は新しく、栃木でカフェをオープンさせる方のお店で使うカウンターや、テーブルの作成をサポートしています。

完成したらまた紹介しますね。

 

もしあなたも「何か1から家具を作りたい。でもどうして良いかわからない」という悩みがあれば是非メール会員に登録して考えてみてください。

 

サポートできる機会があるかもしれません。

 

メール会員登録はこちら

【DIY家具教室】プレゼント付き!メール講座 登録ページ

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天