父親との関係が悪いだと?!父が倒れてカミヤが思ったこと

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。

突然ですがあなたのお父さんは元気ですか?

 

父は75歳で定年後悠々自適に暮らし、生活リズムは規則正しく食事も和食中心で健康的な生活をしていました。

しかし突然夜中に突然腹痛を訴え、救急車を呼び病院に搬送されます。

 

幸い手術も無事成功し少しずつ回復に向かい、現在では退院して自宅療養しているので本当に良かったです。

 

この記事が同じような症状の人に役に立てば幸いですし、健康だと思っていた家族が突然倒れ私が思ったことを忘れないように書こうと思います。

●父が倒れました

父が倒れたのは2018年3月18日。

離れに住む私は母屋からの母の電話で起き、時刻は午前1時。

 

腹痛を訴える父に私は何もすることができず、ただ救急車を待つことしかできません。

その後豊川市民病院に運ばれCT検査をうけたのですが、「大きな影が写っている」と診断され急きょ隣町の豊橋市に

 

ある「ハートセンターへ」搬送されました。

 

母は一旦家に帰り、私は救急車に乗り、ハートセンターまで付き添うことに。

 

父の意識ははっきりしていて「寝たままなので腰が痛い」と鎮痛剤のおかげか腹痛はそれほど訴えなくなっていて、母はそれほどひどくないと思っていたかもしれません。

 

 

■死亡確率50%

CTに写ったその影が重大なことなのか?

その時はわかりませんでしたが、ハートセンターへ搬送の救急車に当直の先生が付き添ってくれたので、「かなりひどい状況なんだな」と感じていました。

 

30分程度で豊橋市の「ハートセンター」に到着し、待合室に一人で待っていた私に先生から手術の説明があり、「手術中に死亡する確率は50%」と告げられました。

 

正直、自分でも整理がつかず立っていられないような状況でどうすることもできません。

 

 

■緊急手術

有無を言わさず緊急手術。

午前4時に緊急手術がはじまってから5時間半後の午前9時半にようやく手術が終わり説明がありました。

病名は「大動脈瘤破裂」。

 

無事手術は成功しましたが、かなり危なかったようで統計では半数が病院にたどり着けず死亡し、手術中でもそのうちの50%が死亡するらしいです。

 

説明では既に大きなコブの一部が破裂し出血していて手術中何回も心臓が止まったらしく、輸血した血の量も半端なく多く、輸血の入れ替えの担当の方がポンプを押すのに大変だったと聞きました。

 

 

大動脈の血管の太さは一般的に4センチ~6センチでかなり危険な太さらしいのですが、父の血管は9センチにまで達し、生きているのが奇跡だと執刀医の先生がおっしゃっていました。

 

実は私の同級生も同じ病気で35歳で亡くなっています。

 

■術後は

術後の1週間はホントに父じゃないぐらいの疲れ切った姿でしたが、2週間もすると歩けるようになり退院することも出来ました。

 

今は色々制限はありますが、日に日に回復に向かっているので、予断を許さない状況ではありますが、一安心といったところです。

 

●父が倒れて考えたこと

父が倒れてから1週間はホントに色々考えました。

 

 

・もっと異変に早く気付いてあげることは出来なかったのか?

・もっと早く病院に連れていてあげられなかったか?

・今度もし倒れたら冷静な対応ができるか?

・何を備えたほうが良いのか?

・もし最悪死んでしまっていたら・・・

・もしそうであっても父との関係が後悔しないものであったか?

 

 

私は幸いなことなのか、生まれてからとても近い身内や本当に親しい人が無くなったという経験がありませんでした。

親戚が無くなったこともありますが、頻繁に会うわけでは無かったので、悲しかったけど心から辛かったか?と言われるとそうでは無かった気がします。

なので父の助かる確率が50%と聞いたときは本当に辛かったです。

 

 

■父との関係

私は父の考えに同調できないことが多かったので、それほど深く付き合ってこなかったと思います。

父も同じ気持ちだと思うし、真剣に話し合ったとしてもお互いに気まずくなるような関係だったかもしれません。

 

今回の出来事で父と一緒でできることはないか?

もっと父の意見を尊重できないか?

 

と考えるようになりました。

 

すぐに変われるわけではありませんが、こんなキッカケがないと人は変われないと思い、これからはもっと父と交流できるような関係を築いて行こうと思います。

 

 

■父の存在を残そう

私はYouTubeで顔を出しています。

といってもユーチューバーではありませんので、別に有名なわけでもありません。

 

でもそれってもし私に何かあったとしても、私の息子には父の姿を動画で見ることができます。

まあ、息子が親の動画を見る見ないという問題はナシにしても、動画の中で存在は残ることになります。

 

YouTubeに限らずそういった記録を残すことって大事ですよね。

アルバムを見返すだけでも色んな思いが蘇ってきます。

 

では私の父の姿は?というと写真も年に1回程度。

動画なんて何もありません。

 

なんで、今後はちょっとずつでも動画や写真を撮るようにしたいと思っています。

もし父がOkを出せば「一緒に木工の動画を撮れたら良い思い出になるかな~」と思ったのでした。

 

■プレゼントをしてみた

私は個別に「健康に詳しい方」にコンサルを受けることがあります。

その方から聞いたのですが、健康には歩くことが1番だけど、歩けない場合におすすめのマッサージ機があると教えてもらいました。

 

そのマッサージ機がこちら

Amazon

富士メディック LF03 PLUS [マルチフットマッサージ機]

新品価格
¥15,500から
(2018/5/13 07:14時点)

楽天

【長期保証付】富士メディック LF03PLUS(シャンパンゴールド) ライフフィットフットマッサージャー

価格:17,457円
(2018/5/13 07:01時点)
感想(1件)

 

使ってみたところふくらはぎへの圧迫が結構気持ち良いです。

私もヒザが悪いので帰ったらマッサージをしたいので同じものをもう一つ買ってみようと思います。

 

他にもトイレが楽になるグッズや回転式のデスク椅子などもプレゼントしましたが、このマッサージ機は毎日使ってもらいたいですね。

 

Sponsord Link

 

■手すりをつけてみた

父は足も良くないので玄関の上り下りは大変そうです。

 

なので手すりをつけてみました。

とにかく転ぶのが1番危険なんですよね。

 

動画の編集が終わったらアップします

 

 

●最後に

何はともあれ無事であって本当に良かったです。

 

会員さんのなかには私と同世代の方も非常に多いので、自分の親の事を考え共感できることもあるかもしれません。

同時に私の親(75歳)と同世代の会員さんも結構いらっしゃいますので父親目線で読んでいただければ幸いです。

 

この出来事があって良かったと思えるように父親との関係を良くしていきたいと思います。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天