11歳の息子が喜ぶ一生忘れないプレゼントって何?会員さんのメールから学んだこと

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。

 

私のところには毎日会員さんからの
メールが何通も届きます。

 

今日はその寄せられたメールの中から
面白いDIYを紹介しますね。

 

●11歳の息子が喜ぶ一生忘れないプレゼントって?

11歳の長男の誕生日にDIYで作った物を
プレゼントした「T」さん!

 

ご長男が11歳ということは私と
それほど変わらない年だと思います。

 

 

そのプレゼントというのがこちら

ボルダリング

 

 

どうですか?

 

すごくないですか?

 

 

壁一面ロッククライミングができてしまいます。
ボルダリングっていうやつですね!

 

お父さんからこんなプレゼントもらったら
長男は大人になってもずっと忘れませんよ!

 

そうなんです。

 

誕生日にゲームをいくらプレゼントしても
大人にになったらほぼ忘れているでしょう。

 

親父になったらこういったものを
プレゼントしなければいけませんよね。

 

 

私も反省です。

 

 

「ゲーム買っときゃ間違いないだろ」的な・・・。

 

 

でもTさんのすごいのはこれだけではありません。

写真の右下の丁番気づきました?

 

どうなってるか・・・?

気になるでしょ?

 

わからなかったらもう一度画像の右下を確認してくださいね。

ボルダリング

 

 

あの丁番は6歳と3歳の娘さんたちが
通れるぐらいの秘密の通路になっているそうなんです。

 

そうなると気になるのは裏側がどうなっているのか?・・・ですよね。

 

Sponsord Link

 

後ろから見た画像がこちら

ボルダリング裏

 

どうですか!

部屋一面のクライミングウォールと思いきや
実は子供部屋の間仕切りだったんですね。

 

実はまだ作業中とのことで
全体が本棚になるそうなんです。

 

 

正直よくこれだけの作業をやろうと考えましたね。
それほどTさんはすごい行動力だと思います。

 

もちろんはじめは躊躇したと思いますが、
2×6の外枠に格子状になった本棚、
クライミングウォールの合板
強度が出るための理にかなった構造になっています。

 

強度計算がどうの・・・

 

 

と言う前に間違いなく頑丈ですよね。
やはりDIYには勢いが大事ということです。

 

我が家も今は部屋2個分の広い子供部屋に
なっていますが、いずれは分けないといけないので
参考になりまし、忘れられないプレゼントを

あげたいと思いました。

 

 

そしてプレゼントというのは
「値段」では測れませんが
気になるのはやはり「値段」ですよね。

 

 

こちらにTさんからのメールを一部引用して

掲載しておくので見てくださいね。

 

■Tさんからのメール

 

長男(11才)の誕生日にクライミングウォールを作りました。
その性質上、家具のような細かい仕事はなく、かなり大雑把ですが。。
右下の開きそうな部分は、娘達(6歳・3歳)用の秘密の扉的なものです。
 
今回作成したクライミングウォールですが、壁部分の材料費は約3万円です。
クライミングホールド(持つところ)は別です。
使用した木材は15mm厚シナ合板と2x6材(SPF)です。
ホールドの取り付けのために、裏に爪付きナット(M10)が仕込んであります。
 
元々2部屋分の子供部屋をつなげたような間取りになっておりましたが、
今回その2部屋を分断する壁をクライミングウォールとして作成しました。
壁の裏の補強は2x4にするとコストダウンも出来たのですが、壁の裏側は
もう1つの部屋の壁面収納にするために2x6にしました。
壁面収納はまだ途中ですが、画像のような感じです。
壁に埋め込む本棚を支えるために、幅のある2x6にしました。
 
壁の作成で作業を行ったのは6日ぐらいだと思います。
週末DIYですので3週間ぐらいになりますが。
一日あたり2〜3時間ぐらいの作業だったと思います。
 
クライミングホールドは結構高いです。。。
私の誕生日が近いので、奥さんにOKをもらい、ホールドは私の誕生日プレゼント
という扱いです。。。
ちなみにホールドのセットで5万円でした。

 
 クライミングホールドって高いんですね(汗
 
Tさんお小遣い大丈夫でしょうか?
がんばってください!!!
 

●最後に

私もこうした会員さんからのメールで多くの知識を得ることができました。
 
他にも会員さんからは色んな悩みも頂きますが(お悩みがほとんど)それって私も全て解決できる知識を持っているわけではないんですよね。
 
でもそういった知らないことを調べてみて、そして私の知っている知識と照らし合わせることで新たな提案ができるときも多くあります。
 
普通に生きていたら絶対に調べないことを調べるのでさらに私も多くの知識をえられると考えています。
今回も「クライミングホールド」調べてみました。
 
ちょっとした滑り台などにも使えるかもしれないですね。
 
なのでもし、あなたがつまずいて進めない事があるならメール会員に登録してカミヤに一度ご相談くださいね。
 
 
 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. そのままガーデン より:

    カミヤさん、はじめまして。

    同じ木工にブログを登録している、そのままガーデンと言います。
    カミヤさんのブログを見させていただいています。

    夫も孫たちにクライミングワォールを作りました。
    ホールドはヤフオク、木材はホームセンターで買いました。
    ブログに製作過程をのせました。
    もしお時間があったら、見ていただけると嬉しいです。

    取り外し可能ですが、夏休みまでリビングは二つに区切られています(*_*;
    これからも記事を楽しみにしています。

    • kamiya より:

      コメントありがとうございます。
      返信がかなり遅れてしまい申し訳ありません。

      リンクを教えていただければ拝見いたしますよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天