DIYの作品を画像で紹介・募集【9】MVPにはAmazonギフト券!

目安時間:約 14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。

私のメール会員さんから「他の方の作品が見たい」といった意見をいただきます。

そこで会員さんに

DIY家具教室メール講座を購読してから作った作品の写真感想】【メール講座の感想】を募集します。

早いものでこの企画も第9回目となりました。

 

以前は10人集まったら紹介していたのですが、編集が大変なので5人にさせていただきました。

 

それとMVPの材料の手配や発送が大変なのでAmazonギフト券1000円に変更いたします。

 

「エントリーしたい」という方はメール講座に登録し、メール講座で覚えたテクニックを使い作品を作ってくださいね。

そして26日目に届く作品募集のメールを読んでエントリーしてください!

メール講座登録はこちら

 

前回の作品募集↓

DIYの作品を画像で紹介・募集【1】

DIYの作品を画像で紹介・募集【2】

DIYの作品を画像で紹介・募集【3】

DIYの作品を画像で紹介・募集【4】

DIYの作品を画像で紹介・募集【5】

DIYの作品を画像で紹介・募集【6】

DIYの作品を画像で紹介・募集【7】

DIYの作品を画像で紹介・募集【8】

■応募内容と応募方法■

メール会員登録をすると26日目に「作品を募集」というメールが配信されます。

今まで配信されてきたメール講座や動画を参考にしてあなたが作った物作品の画像の説明】と【メール講座の感想を募集します。

 

他の会員さんのために材料の値段や、使った塗料部品などの情報も教えてください。

 

・画像は1~2枚(メール講座購読後に講座の内容を参考に作った作品に限る)

・メール講座の感想や作品の注意点など 100~200文字程度(多くても可)

・材料の値段や使った塗料、部品の情報など
・お名前(ニックネーム・イニシャル可)
・年齢

・性別

を26日後に送られてくる応募ページに記入してくださいね。

メール講座登録はこちら

メール会員さんの作品例

まずは動画をご覧ください

エントリーNo.76 大森さん 35歳・男性 ちゃぶ台(ローテーブル)

カミヤさんの動画がきっかけで本格的なDIYに取り組み始めました。
友達が欲しがっていたちゃぶ台がちょうど練習によさそうだったので作成しました。
実際の家具は初めて作りましたが、ローテーブルマニュアルのおかげで初めてにしてはなかなか満足いく出来になったと思います。特に天板と脚の取り付けの部分が参考になりました。

 

『プロ並みのローテーブルが作れる動画』マニュアル

これ以外にも簡単なことですが初心者にはなかなか思いつかないことも多く学べ(板を立てるときに支え用に材をクランプで挟むなど…)メール講座に入ってよかったです。

以下、ちゃぶ台作成にあたっての感想
レールを埋め込むため細い材にトリマーをかけるのに以前マニュアルを参考に作ったテーブルソーが早速活躍してくれました。

 

テーブルソー・トリマーテーブルの作り方動画!テーブルソー自作マニュアル

細かいところは粗もありますが、完成間近に気の緩みから1か所致命的なミスを起こしたのが思い出になりました(笑)。

気を付けてはいたのですが、反り止めと天板を付けるときの下穴を空けすぎ貫通してしまいました。(天板右下のあたりです。パテを使って埋めてます。)

 

塗装は動画を参考にくるみ油をスポンジで塗ってみました。

くるみ油は初耳でしたがいい感じに色味が引き締まり、なによりムラもなく塗りやすかったです。

 

テーブルの天板の仕上げにおすすめオイルはくるみ油!初心者でも簡単ミスなしムラなし塗装!

天板は友達の要望で柾目がいいということでちょうどホームセンターにあった柾目の横剥ぎ材を利用したため、今回出来なかった接ぎ合わせは次の機会に試したいと思います。
ちなみに横に出ている金具はコーヒードリップ時に使う温度計差しです。

材料(木材は地元のホームセンター、レールは楽天で購入)
天板:国産杉横剥ぎ材(18×300×905)約1500円
反り止め:桧上小無地(25×60×1000)約800円
:SPF材(30×40×910を2本)約400円
引き出し:焼桐集成材(17×300×910)約1300円
レール:アイワのスライドレール(ミニベアリングタイプ)+スライドレール用キーボードブラケット 

Amazon

アイワ スライドレール ミニベアリングタイプ 310mm 1セット入り AP-1121C

新品価格
¥421から
(2018/2/18 20:41時点)

アイワ スライドレール用 キーボードブラケット 大小4個入り AP-1201C

新品価格
¥700から
(2018/2/18 20:42時点)

 

楽天

スライドレール ミニベアリングタイプ310ミリ左右セットAP-1121C【アイワ金属】

価格:626円
(2018/2/18 20:43時点)
感想(0件)

アイワ金属/AIWA スライドレール用キーボードブラケット (AP-1201C)

価格:817円
(2018/2/18 20:44時点)
感想(0件)

 

 

76-1

76-2

76-3

 

 

エントリーNo.77 もっちゃん 67歳・女性 受付の机

いつもメール講座拝見してます。

今まで知らなかったやり方など色々あり、何度も見てます。

知り合いからある施設の受付を作って欲しいと頼まれました。

受付台とか作ったことがなかったのでどうしたものかと思ってたところにカミヤ先生のメール講座に虎蔵さんが始まりました。

それを参考に骨組みを作りました。

参考記事

栃木足利のカフェ「虎蔵」おしゃれな家具に挑戦!

 

私のは、幅が180センチなのでどうしようとカミヤ先生にメールしたところ、真ん中にもあしを入れた方がいいと言われたのでそのようにしました。

天板と前板はその前に作った作業台に合わせてパイン材にしました。

そして、バック置き場も作りました。

板の厚みが18ミリだったので中からは諦めて外からビスを打ちました。。

横板は節約して、SPF材にしましたビスは隠したかったのですが無理でした。

これからも色々の動画楽しみにしています。

77-1 もっちゃん

77-3

77-2

 

Sponsord Link

 

エントリーNo.78 カトウさん 63歳・男性 自作スピーカーキット

スピーカーを始めて作りました、ボックスは設計上の難しい理屈は解りませんのでキットを買って接着しました。
スピーカーユニットなどの半田付は、真空管アンプ製作講習会に参加した際に教わってできました。

このバックロードホーン型のスピーカーキットはMDF合板を12の板材にカットしたものでして、2つで6,804円でした、ちなみに組立済みのは10,480円でした。

「DIY初級編の木工で使うクランプ」を参考にさせていただいて、クランプの掛け方を検討したのですが、内部音道板が6枚もあるため側板を水平にして上から重しをかけました。

天板や底板は横方向からクランプをかけるべきだったというのが、反省点です。

今回の経験を生かしてもう一つスピーカーを作る予定です。
MDFWをホームセンターでカットしてもらって、ジグソーで窓を開ければ安くできると思います、ジグソーは買いました。
塗装もしようと用意したのですが、アンプもありますしとりあえず音を聞きたくて、そのままにしています。

78-1加藤さん

78-2 加藤さん

 

エントリーNo.79 mac.j 68歳・男性 チェスト

カミヤさんいつも楽しみに動画を拝見させて頂いております。

今までに小物(フォトフレーム,壁掛ミラーなど)を作って居りましたが カミヤさんの動画を見ている内に少し大きな物に挑戦してみたくなり チエストを作る事にしました。

と、言うのも板の張り合わせとか 引出しの制作に 自身が無かったからなのですが カミヤさんの動画を何度も見ている内やって見ようと言う気になり 工具も 丸鋸(日立工機 FC6MA2) オービタルサンダー:(リョービMS-30A)を購入しました。

 

使用した材は 天板と底面 両側面が24mmの杉板 引出しの受けとなる板が15mmの杉板 引出しは13mmの杉板 引出しの前板は15mmの杉です 参考にさせて頂いた動画は、

 

①板継ぎ:これは動画と同じくトリマーのスライドビットを購入して4mmのシナベニヤをさねとして使用しました。

② 引出し作成時の冶具:直角を出すのと ビス打ちに集中する事ができました。

③サンダーの使用動画:初めてサンダーを使う上で大変参考になりました。

 

以上3点の動画は何度も見て 絵にして作業をしました。

おかげ様で、今まで自信が持てなかった事がクリヤーできた様な気がします。

 

板継ぎにはつなぎ部の段差を無くすのに苦労しました。

クランプは3ケ以上必要だと思いました。

まだまだ細かい失敗はありますが失敗事例として記録して次回の作品に生かしたいと思います。

これからもカミヤさんの動画を拝見させて頂きチャレンジしたいと思います。

ありがとう御座いました。

79-1

79-2

エントリーNo.80 いのっち 37歳・男性

私は10年程前に木工を始めようと思い電動工具等揃えていたのですが、使いこなせず納得のいく作品には程遠くやめていました。
最近になりカミヤさんの動画に出会い再び始めるきっかけになりいました。メール講座で材料のことから電動工具等の使い方等をたくさん学びました。

材料はカミヤさんの販売サイトで数量限定でローテーブルの材料(杉板25×110 L900)脚材付きとマニュアルセットで8000円で購入しました。

 

ローテーブルをDIYで簡単作成!【プロ並みのローテーブル作成マニュアル】

 

ローテーブルを作る前に作業台がないので練習もかねてホームセンターの木材でカミヤさんのアドバイス通りカミヤ馬を作りました。

苦労した所は横溝を切るところです。トリマーはほぼ初めてでしたのでいらない材で練習して出来るようになりましたが本番で失敗しないようにと意識しすぎて力が入り、接ぎ合わせて見えなくなりましたが少しミスった所もあります。

木材を仮に並べた時にはなかったのですが、バリを取っているにも関わらず極細い隙間ができてしまいました。

塗装は木の質感を味わいたいので今のところ考えていません。塗ったとしても動画で紹介してた木の風合いが生きるクルミ油を塗ろうと思います。

 

あと3歳と7歳の娘がいるのですが幅110mmの複数の杉板がテーブルになったのでとても驚いていました!なぜこうなったのか説明するもよくわかってもらえずとりあえずすごいの連発でした!
もっと上手く作れるようになったら色々作ってあげたいと思います。

どうもありがとうございました。

 

80-1

80-2

●MVPは?

今回のMVPはエントリーNo.76の大森さんのちゃぶ台にいたします。

レールの引き出しも天板のもキレイに作ってくれましたが、感想文がわかりやすく、参考になったのでそこが決め手になりました。

76-2

是非参考にしてみてくださいね。

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天