マキタや日立の卓上スライド丸のこは高価!2万円台新興の卓上スライド丸ノコ「SSC-190A」ってどうよ?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

g12344

どうもカミヤ木工のカミヤです。

以前スライド丸のこの動画とブログをアップしたのですが、7~8万円するのですぐに購入できるといった工具ではありません。

メール会員さんももっと安く買えるスライド丸のこがないか探している方がいらっしゃいました。

 

なので2万円台で購入できる安価なスライド丸のこが使えるのかどうか試してみました。

今回購入したのは新興製作所の卓上スライド丸のこ「SSC-190A」です。

マキタ、日立のフラッグシップ機と比べると1/4の値段ですがどれぐらい使えるのでしょうか?

動画ブログでレビューしたいと思います。

Sponsord Link

まずは動画をご覧ください。

時間が長くなったので【前編】【後編】に分けました。

 

【前編】

 

【後編】

 

●新興製作所の卓上スライド丸のこ「SSC-190A」

「SSC-190A」を選んだ理由は

 

・値段が2万円程度と安い

・最大切断幅が305ミリ

・刃が190ミリと小さい

・深さ調整が可能

 

と言ったのが選んだ理由です。

値段は安ければ安いほどいいですよね。

最大切削幅が305ミリというのはこのクラスでは中々広いのではないでしょうか?

尺の板がカットできるのはうれしいですよね。

そして刃が190ミリというのも交換時のランニングコストを抑える事ができます。

大抵210ミリの大型の刃ですからね~。

後は深さ調整ができることで溝をつくことができるのもいいですよね。

ホゾ加工も可能です。

 

 

H&H 木工用チップソー 超精密・造作・導付用 190mm×90P

Amazon

H&H 木工用チップソー 超精密・造作・導付用 190mm×90P

新品価格
¥2,631から
(2016/12/23 07:18時点)

 

楽天

H&H 木工用チップソー 超精密・造作・導付用 190mm×90P

価格:2,860円
(2016/12/23 07:18時点)
感想(0件)

 

歯の数は90丁あるのでそこそこキレイに切れますが、やはり作りは少し安っぽいですね。

まあ3000円なら納得でしょうか。

 

●開封

まずは持った感じですが、結構軽く片手で持てます。

付属のパーツも最低限は揃っているので問題ありません。

ただ電源コードは硬いので長く使っているともっと固くなりそうですね。

●切ってみた

一通りパーツをつけ材をカットしてみます。

まずは丸ノコを下ろすのが「硬い!」

反発するバネが結構重たいです。

そして切れ味はやはりよくありません。

切った材の直角を測ってみると少しズレています。

これはアームのガタでなるのかもしれません。

●チップソーは交換したほうがいいよね

この手の丸ノコに付属されている刃は大抵「切れない」というのがお決まりです。

なので一応チップソーは購入しておきましたが買っておいて正解でした。

ただあまり値段が高いと意味がないので送料込みで3000円程度の物に交換し切ってみると、そこそこキレイに切れたので良しとします。

 

 

Sponsord Link

 

●調整が必要

チップソーも切れるものに交換したので、今度は角度を調整していきます。

まずはターンテーブルを触ってみるとかなり「遊び」がありグラグラしました。

常に同じ位置になるかわからないので、「遊び」の中でも一番右に押し込んだ状態にし、固定します。

そこでもう一度材をカットし、直角を確認します。

そのズレはガイドの6角レンチを緩め、「調整→カット」を繰り返します。

ターンテーブルを使った調整をしたら、今度はチップソーを倒す方の角度を調整します。

デジタル分度器を使うと早いですよ。

 

Amazon

シンワ測定 デジタルアングルメーターミニ マグネット付き 76447

新品価格
¥5,254から
(2016/12/23 07:13時点)

 

楽天

シンワ測定 [76447] デジタルアングルメーター ミニ マグネット付 76447 02P03Dec16

価格:5,356円
(2016/12/23 07:15時点)
感想(3件)

●深さを調整可能

深さを決めるには丸ノコの横に付いてるボルトで調整します。

これがあると溝をつけたりホゾ加工ができるので便利です。

材を少しずつズラして切れ込みを入れ、金槌でたたき、ノミで仕上げて完成です。

●スライド丸のこ「SSC-190A」まとめ

スライド丸のこ「SSC-190A」には一通りの機能は付いていますが、精度の面では少し不安ですね。

まあ2万円でスライドが付いているのなら文句は言えませんが、たくさんカットするにはちょっとストレスを感じそうです。

本体は2万円程度だがチップソーも購入するとプラス3000円なので、もう少し奮発して4万円ほど予算がとれればマキタ、日立のエントリー機が購入できるので悩みどころではないでしょうか?

全てに調整も必要ですので、素人さんが買うといきなり調整からなので愛着が沸かないかもしれません。

私なら7~8万出してもフラッグシップ機を買うでしょうけどね。

コチラの記事にその他のメーカーの卓上スライド丸のこをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

卓上スライド丸のこのおすすめは?マキタ日立と格安メーカーのAmazon楽天の通販サイトを紹介

 

●紹介したスライド丸ノコを販売します

来月1月の2週目あたりに、コチラのスライド丸ノコ(チップソー付き)を15,000円程度で販売します。

 

会員さん限定ですので、メール講座登録フォームよりご登録ください。

【DIY家具教室】プレゼント付き!メール講座 登録ページ

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは4件です

  1. 廣田 麻由美 より:

    先ずはブログランキング1位おめでとうございます。自分の事のように嬉しいです。
    私はトラッドというメーカーのを使っていますがやはり遊びがあります。調整の仕方が解ったので自分のも調整したいと思います。あと、歯はやっぱり切れ味が悪いです。早速変えます。

    • kamiya より:

      廣田さん
      コメントありがとうございます。

      やはり値段相応ではあります。
      クセをつかめば「使えないことはないかな」といったところですね。
      刃の交換と調整をしてみてください。

  2. 松本次男 より:

    卓上スライド丸鋸は、購入して使用しています。メーカー〜は日立で価格は〜3.7000円程でした。有ると凄く便利で、逆に丸鋸の使用頻度が減りました。

    値段を、気にしなければ割と安いメーカーでも良いのですがーーー。

    卓上スライド丸鋸で、仕手はいけない事 危険  キックバック など その他 ビデオ投稿をお願い致します。

    • kamiya より:

      卓上スライドマルノコは特に危険な事はないとは思いますが、また気付いたらアップしますね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿