自動かんなのおすすめパオックPP-330値段はいくら?マキタ日立よりも使える理由とは!

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

g12344

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_092116_124735_amこんにちはカミヤ木工のカミヤです。

 

今回はDIY上級編として、自動カンナを紹介します。

 

紹介するのはパオック「POWERSONIC PP-330」です。

2流メーカーと思っていたら侮れないスペックなんですよ。

 

私も10年使っていますがとても調子がいいのでおすすめです。

動画とブログで紹介しますね。

Sponsord Link

 

まずは動画をご覧ください。

●自動かんなのおすすめパオックPP-330値段はいくら?スペックは?

自動かんな(プレーナー)とは主に分(厚み)を揃えるための機械です。

 

ホームセンターで購入する材料は大抵プレーナー仕上げなので、必要無いかもしれません。

しかしさらに厚みを落としたり、削っていない粗木を削るには必要です。

 

■値段は?どこで買う?

 

 

気になるお値段ですが、調べて見るとかなりのバラツキがあります。

大体5~8万円くらいで流通しているようですが、

安く上げたいDIYERとしてはできるだけ安いサイトを見つけたいものですね。

まずはいつも使う楽天

最安値は74,412円でした。

パオック 330mm自動カンナ PP-330

価格:74,412円
(2016/10/9 05:47時点)
感想(0件)

 

 

 

 

ネット通販以外なら「カーマDCM」49,800円で取り扱っています。

東海地方に多いお店なので、最寄りにないかHPよりお探しください。

HPはこちら

 

 

読者さんからのコメントがありました。

群馬県ですがカインズホームでは39800円(税込み)で売っています。
2年位前に自分も買ったのですが、今も同じ値段だと思います。
現品は無かったのですが、予約で購入出来ます。2~3日で来ると思います。
カインズホームがある地域の方はおすすめです。

 

カインズホームが近くになる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントどうもありがとうございました!

 

もしここより安いところを知っていたら教えてください。

記事下にあるコメントかメニュー内にあるお問合わせよりご連絡ください。

 

 

安さも気になりますが、初めて購入するサイトは面倒ですからね。

慣れた楽天で購入も予算があればいいかもしれません。

 

 

Sponsord Link

 

 

■スペックは?

気になるスペックである、最大切削幅はと言うとなんと330㎜まで削れるんです!

一流のマキタ日立でも312㎜ぐらいなので、この差はとても大きいですよね。

 

調整も上のレバーを回すだけでほとんど抵抗なく回すことができます。

 

さらに動力部が上下して厚みを調整するので、下の台が動きません。

材を置く作業台との高さが変化しないためこの点も気に入っているところです。

 

実は昔マキタの自動カンナを使っていたのですが、昇降部分のボルトが1本なのでどこかで引っかかり故障したことがありました。

しかしPP-330は昇降部のボルトが2本なのでその点も安心です。

 

マキタは刃も研磨式だったので高かった記憶があります。

 

■替え刃は?

 

替刃もこちらのサイトでは4400円なのでお得です。

パオック PAOCK 自動カンナ PP-330用替刃 PP-330C Power Sonic PRO パワーソニックプロ

価格:4,422円
(2016/10/9 05:54時点)
感想(0件)

しかも2面使えるので相当長持ちします。

10年ほど使っていますが、まだ6~7回ぐらいの交換だったと思います。

 

交換も説明書がついていて、ちょっとしたコツは必要ですが、難しくはありませんよ。

ご要望があれば刃の交換も動画にしますね。

 

■使い方

 

使い方は簡単で、特に難しいこともありません。

 

材料の厚みを確認し、まずはその材料と同じぐらいに合わせスイッチを入れ押し込みます。

それだけで勝手に吸い込んでいってくれるので誰でも簡単に使うことができると思います。

 

材の幅にもよりますが、1㎜程度なら削ることはできます。

ですが、抵抗も大きくなるので、できれば0,5㎜ずつぐらいがいいでしょう。

 

レバーは1周で2㎜のピッチなので、一度面が出たら1/4ずつ回して削っていくといいですよ。

 

 

 

■注意点

自動カンナは対面を削る機械なので、4面削りたいときは、必ず「手押しカンナ」が必要になります。

ですが、広い板などは厚みを削り、幅を丸のこで落とせば使えます。

 

 

■集塵機は?

 

集塵機のおすすめはマキタの410ですが、同スペックならなんでも大丈夫かと思います。

吸い込み口はちょっと経が違うので、加工が必要かもしれませんが、そこはDIYで色々作ってみましょう。

 

もし集塵機がなければダクトカバーを外して削れば前面にオガ粉が飛びますが、掃除すれば大丈夫です。

私も買った当初は集塵機が買えなかったので、前に大きな箱をおき、その中に飛ぶようにして削っていました。

 

 

 

●最後に

 

今回は上級編として「自動カンナ」の紹介をしました。

DIYの経験値をつみ、「作るものもマンネリ化してきたなぁ」と思ったら取り入れたい電動工具です。

パオック『POWERSONIC PP-330』値段も高く手を出しにくい機械ですが、マキタ、日立よりも安くて高性能のなのでおすすめです。

是非プレーナーでDIYの幅を広げてください。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは5件です

  1. Ryo安室 より:

    先ほどコメントしたものです。動画を閲覧(目から鱗)させていただき、感謝感謝。
    で、そこで質問を。
    私の場合、自動鉋とルーターで額縁を加工できるのではないのかと。
    ちなみに、TRITONでルーター、丸鋸盤を基本に作製しております。というのも、丸鋸盤とルーターを付け替えするたび微調整を余儀なくされる。ちなみにルーターテーブルはMFDの自作です。
    というか、トリトンのワークステーションの改造版ですね。
    カネダシにはヤッパリ手押し鉋は必要でしょうか。これから板継も考えられるのですが……。
    作製の作品は屏風、額縁、掛軸が当面の目標です。そこでは不具合は感じてません。
    よしなに。

  2. gorouemon より:

    3月13日に新潟県のコメリパワー長岡店資材館にて新品在庫(展示現品ではない)を税込53,500円で購入、ネットで7万円以上出して買おうかと思案していたところ、たまたま寄ったらこの値札が付いていたのであわてて即購入、コメリでも極大きい店舗のパワー店にしか置いていなかった、延長保証3年分1,500円を追加しても合計55,000円だった、ラッキー!

  3. カメックス より:

    初めまして。
    群馬県ですがカインズホームでは39800円(税込み)で売っています。
    2年位前に自分も買ったのですが、今も同じ値段だと思います。
    現品は無かったのですが、予約で購入出来ます。2~3日で来ると思います。
    カインズホームがある地域の方はおすすめです。

    • kamiya より:

      カメックスさんコメントありがとうございます。
      参考にさせていただきます!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

はじめまして管理人のカミヤです。

初心者でもコツさえつかめばできる

DIYの方法を教えます!

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿