家具職人で独立したい!収入、年収よりも大事なことって?DIY Q&A6

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。

私はメール講座を開いているのですが、毎日多くのメールが送られてきます。

今回はちょっと特殊で、「DIYが好きなんですが家具職人として独立をしたいです」とか、「空いた時間で家具を作りちょっとでも収入を増やしたいです

といったお悩み相談をちょいちょいいただくようになりました。

家具職人の年収や独立するには?といった内容を私の経験から話してみました。

●家具職人で独立したい!収入、年収よりも大事なこと

まずは動画をご覧ください

私のもとに来たお悩みをかいつまんで紹介します。

・「DIYが好きなんですが今の会社を辞めて家具職人として独立をしたいです」
・「空いた時間で家具を作りちょっとでも収入を増やしたいです」
・「嫁の雑貨屋で作った家具を置いて売っています。資格を取ろうと思います」
・「DIYアドバイザーの資格を取って販売もしたいです」
・「独立したいのですが修行にいったほうが良いですか?」

みたいな感じのお悩みを数件いただきました。

早速ですが私なりの結論は「辞めておきなさい」と言うでしょう。

この場合の「辞めておきなさい」はすぐに独立は「危険」という意味です。

では家具職人の現状をお伝えすると、年収はとても低いです。

雇われている人などはかなり少なく、初任給で月収10万円というところもザラです。

独立開業している人でも一般的なサラリーマンレベル(年収400万)もあれば良い方です。

単純に考えて1個2万円の家具が1日1個売れても60万円にかなりません。

材料が4割だとしたら利益が36万円。

毎日毎日作ってようやく400万です。

脱却するには数を作るか、単価を高くするか、どちらかです。

 

 

●年収=腕 ではないという現実

ここで私が言いたいのは、「年収=腕」ではないということです。

「えっ」と思うかもしれませんが、ビジネスにおいて最も重要なのは「集客」だからです。

いかに自分を知ってもらい、いかに見込み客の現実を知るか!にかかっています。

やってみるとわかりますが集客ってめちゃムズいですよ。

なので独立ではなく、まず売ってみるということが大事なんですね。

 

 

●資格って必要?

では「資格」をとったらどうでしょうか?

私は資格は全く意味がないと思っています。

意味がないどころか勉強する時間も資格の取得にかかるお金も無駄でしょう。

どこかへ就職するなら多少の効果もあるかもしれませんが、独立となると全く別の話です。

まずは売ってみようということですね。

 

●ヤフオク以外では?

ヤフオク以外でも販売する方法はたくさんあります。

私が使っているのは「BASE」というサイトですが、メールアドレスがあれば簡単に登録できるしクレジットカード決済やコンビニ払いも可能です。

とにかく簡単に出品できてしまうんですよ。

 

私のBASEサイトはこちら

 

 

メール会員さんでも「メルカリ」というスマホアプリで材の端切れを組み合わせておしゃれなコースターを作って販売している方もいますよ。

以前メール講座で「丸ノコを初めて使った女性」というメールを配信しましたが、その方です。

しかもブログにも木工のことを書いていてとても活発な方なんですよね。

よかったらその方のブログをみてください。

 

その方のブログはこちら

 

その方のメルカリはこちら

 

 

DIYってこうやって行動していく人がすぐ上手くなっていくんですよね。

他にも色んな物を作っているので色々見てあげてくださいね。

 

●もっと優位に勧めたいときは?

オーダーメイドは最強ですが、集客において最も効果的なのは「口コミ」です。

 

 

新築を建てるのが最も多いのは30代~40代の方ですが、あなたの周りにも「友人や知人が新築を建てた」ということがあると思います。

そこでご要望に答えた家具を格安でプレゼントします。

するとその知人の周りの友人から「この家具いいね」と言われるかもしれません。

知り合いからの口コミほど信頼できるものはありませんよね。

 

そんなときに必要なアイテムが「チラシ」です。

A4を3つ折りで良いので作品例と参考価格を入れておくと、「●●さん家の家具をみたけど作って欲しい」という話がちょいちょい出てきますので参考にしてみてくださいね。

 

それと私は「消防団」に入っていたので、「木工をやっている」ということを言ったり、チラシを見せたりしていました。

消防団の団長さんや副団長さんなどはお金持ちも多く、人脈もたくさん持っています。

そういったところからも話が舞い込んできますよ。

 

そしてチラシを作るとポスティングしたくなりますよね。

でもポスティングってほとんど成果がないのでやらない方が良いです。

以下に知り合いからの方が話が来やすいかがわかります。

チラシは「こんなものを作っています」というのがわかれば良いです。

 

 

 

●最後に

今回は「家具職人として独立したい」といったお悩みですが、まずは副業からスタートすればOKです。

私も休みはほとんど家具を作って販売していました。

でも毎日忙しいわけではありません。

そんなときは「副業で良かった」と思いますし、ちょっとずつ行動していけば良いと思いますよ。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天