【DIY入門】インパクトドライバーを買ったら最初に揃えるビットやコーススレッド(ビス)!迷ったらこれ買っとけ!

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうも【DIY家具教室】カミヤ先生です。2019 3 30 インパクトドライバーを買ったらこれも買っとけ!.mp4_000001634

私が思うDIYをはじめたら最初に買ったほうが良い電動工具は間違いなく「インパクトドライバー」でしょう。

 

釘で打つのは効率悪いし、ビスを手で締めるなんて手が疲れてしまいます。

インパクトドライバーを買ったら一緒に買っておくものがあります。

 

今日は入門編として「インパクトドライバーを買ったら揃えたほうが良いもの」という話をします。

 

●インパクトドライバーを買ったら揃えたほうが良いもの

まずは動画をご覧ください。

■+(プラス)ビット

インパクトの利点はワンタッチでビットを交換できることにあります。

 

一番使うのは「+」ドライバー用のビットですが、私は長いものを使っています

理由は安定が良いから。

狭いところは短いものを使いますが基本スタイルは長いものです。

 

おすすめは「トーションビット」で、5本セットでも1000円程度なのではじめはこれを買っておけば良いですね。

 

「+ビット」にはサイズがあって一般的なコーススレッドは「+2」ですが小さなビスを締めるときは「+1」もあるので2~3本揃えておいても良いでしょう。

 

◆トーションビット「+2」

 

Amazon

テーパースリムエックスビット 両頭 5本組 #2X110 TTX-52110

新品価格

¥1,090から

(2019/3/30 19:12時点)

楽天

【新品】サンフラッグ テーパースリムエックスビット 両頭 5本組 #2X110TTX-52110

価格:900円

(2019/3/30 19:14時点)

感想(0件)

 

■皿取錐(さらとりきり) 10ミリ

ビスをツライチにするときに使用する「皿取錐(さらとりきり)」もよく使います。

下穴を開けながら皿が取れるので手間が省けます。

 

ただし錐が短いので長いビスを打つときは下穴も別のビットで開けます(後に紹介)。

埋木の下穴にも使えますが、切れが多少落ちますので埋木は別のビットを使います(後に紹介)。

 

◆皿取錐

Amazon

スターエム 皿取錐 ?58S3.5X10MM

新品価格

¥1,405から

(2019/3/30 19:16時点)

楽天

スターエム 皿取錐 3.5X10MM

価格:1,408円

(2019/3/30 19:18時点)

感想(0件)

 

 

■下穴用錐 3.0~3.5ミリ程度

板の接合時のズレ防止や、板の割れ防止に下穴は必要です。

太さは3.0~3.5ミリ程度の錐状になったビットがおすすめです。

私は細いスリムネジも太いコーススレッドも3.0ミリの下穴錐ですべてやってます。

 

◆下穴錐 3.0ミリ

Amazon

アネックス(ANEX) カラーハイス 下穴錐 3mm 1本組 ACK-030

新品価格

¥457から

(2019/3/30 19:24時点)

楽天

兼子製作所 ANEX ACK-030 カラーハイス下穴錐(赤色)1本組3mm

価格:588円

(2019/3/30 19:24時点)

感想(0件)

 

 

Sponsord Link

 

■ダボ用錐(埋木用)

埋木に最適なダボ用錐ですが、最近は竹用ドリルを使っています。

竹用ドリルのほうが切れが良いので使ってますが、ダボ用錐は深さが均等になりやすいのでこれもおすすめです。

 

太さは8~10ミリどれでも良いですが、私は10ミリの埋木を基本としているので10ミリしか使っていません。

お好みでどうぞ。

 

◆ダボ用錐

Amazon

大西工業 6角軸ダボ錐(NO.22) 10mm用mm

新品価格

¥577から

(2019/3/30 19:25時点)

楽天

大西工業 6角軸ダボ錐(NO.22) 10mm用mm

価格:865円

(2019/3/30 19:25時点)

感想(0件)

 

 

◆竹用ドリル

Amazon

スターエム 竹用ドリル 10.0mm

新品価格

¥978から

(2019/3/30 19:26時点)

楽天

スターエム 竹用ドリル 10.0mm

価格:991円

(2019/3/30 19:27時点)

感想(0件)

 

 

■コースレッド(ビス)

コーススレッドは一般的にビスと言ってますが、ホームセンターの一番目立つところにある箱入りで500円~700円程度のものでOKです。

 

この手のものはAmazonなどでは高いのでホームセンターで買ったほうが良いかと思います。

 

ウッドデッキなどには向きませんが室内用の家具であれば強度も充分です。

 

私が最も使う長さは65ミリであとは用途によって揃えてください。

40ミリ以下の長さはスリムネジを使っています。

 

背板の固定や引き出しの裏板など薄い板を固定するのに使っています。

どちらも「+2」のビットで打つことができます。

 

●最後に

以上で簡単に説明しましたが、とりあえずインパクトドライバーを買ったらこれだけ揃えておけば大抵のものが作れますよ。

参考にしてみてくださいね。

 

メール講座ではDIY初心者さん向けのコンテンツも配信していますのでぜひ登録してみてください。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天