エアーコンプレッサーのホースの太さによる圧の違いを車のホイールナットで検証

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

2021 11 9 エアーコンプレッサーのホースの径での圧の違い!車のホイールナットでパワーインパクトと共に検証

●【エアーコンプレッサー】ホースの太さによる圧の違い!車のホイールナットを使って検証 タイヤ交換にはパワー型インパクトレンチ

まずは動画をご覧ください
また、以前サブチャンネルでやったタイヤ交換についてはこちらの動画を参考にしてください。

↓↓↓

 

それと4.0Lの小型エアーコンプレッサーの動画はこちらをご覧ください。

↓↓↓

 

●今回動画で使用した工具・アイテム

◆E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 12.7mm ETR4-200
Screenshot_111121_095501_AM
【Amazon】https://amzn.to/3oaAI3e
【楽天】https://bit.ly/39qjUyd

 

 

◆SK11 プレセット型トルクレンチ 差込角12.7mm STR4-140
Screenshot_111121_095610_AM
【Amazon】https://amzn.to/30cuVCe
【楽天】https://bit.ly/3ksqGtL

 

 

◆SK11 インパクトレンチ用 ホイールナットソケットセット SWS403P
Screenshot_111121_095804_AM
【Amazon】https://amzn.to/3CVKaxK
【楽天】https://bit.ly/3EBIAlR

 

 

◆SK11 エアインパクトレンチ 差込角 アンビル12.7mm角 (1/2sq) SIW-1300S
Screenshot_111121_100010_AM
【Amazon】https://amzn.to/3c5JHNP
【楽天】https://bit.ly/3hVeVdG

 

 

◆SK11 強力型エアインパクトレンチ 最大トルク677N・m SIW-242AN
Screenshot_111121_100131_AM
【Amazon】https://amzn.to/31K6s85
【楽天】https://bit.ly/3knSSNY

 

 

◆SK11 エアホース セーフティソフト 内径8mm 10m SAZ-810
Screenshot_111121_100405_AM
【Amazon】https://amzn.to/3C0HWvS
【楽天】https://bit.ly/30hmw0z

 

 

◆SK11 エアホース セーフティソフト 内径6.5mm 10m SAZ-610
Screenshot_111121_100551_AM
【Amazon】https://amzn.to/3woT3xe
【楽天】https://bit.ly/3nV

 

 

◆SK11 オイルレス 30L エアーコンプレッサー SW-231
Screenshot_111121_100716_AM
【Amazon】https://amzn.to/3wqRq1W
【楽天】https://bit.ly/3hTl4H9

 

 

◆SK11 エアコンプレッサSW-045 タンク容量 4L 低騒音モデル
Screenshot_111121_100847_AM
【Amazon】https://amzn.to/3BWynhj
【楽天】https://bit.ly/3qkgMxL

 

 

◆SK11 エアツールオイル 空気工具専用油 100ml
Screenshot_111121_100931_AM
【Amazon】https://amzn.to/3wrFdug
【楽天】https://bit.ly/303Zjyq

 

 

◆SK11 携帯用サブエアータンク 22L AST-22
ブログ画像用
【Amazon】https://amzn.to/3qmJ36B
【楽天】https://bit.ly/3F7iWoF

 

 

 

Sponsord Link

 

●結果・感想

今回の検証ではホースを6.5mm→8.0mmに交換することで、6.5mmでは外れなかった90N・mで締めたナットが8.0mmのホースでは外すことができました。

ただ100N・mで締めたものは外れるときと外れないこともありましたのでこのあたりが限界だろうと思います。

感覚値ですが10~20%程度圧が上がったような気がします。

しかし簡単に緩むわけではないのでエアーもたくさん使います。

絶対に簡単に緩めたい場合はSIW-242ANのパワーのあるインパクトレンチがおすすめです。

SIW-242ANなら6.5mmのホースでも全く問題なく簡単に外すことができました。

またSIW-242ANにすれば4.0Lのエアーコンプレッサー「SW-045」でもエアーの減りが少ないのでなんとかタイヤ交換ができましたので持ち運びしたいときもおすすめです。

ただし4Lしかないのでエアーが溜まるまで少し待ちながら作業すると良いですよ。

掃除などで使いたいときは、サブタンクを利用しても良いかもしれません。

 


 

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天