【DIYを副業に】DIYで作った家具を販売して副業してみませんか?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

2019 5 20 【DIYで副業】.mp4_000002335

 

DIYで作った家具を販売したいと思っている人は多いと思います。

 

事実私の会員さんでもDIY家具を販売して副業としている人も多くいます。

 

私も家具作りを始めたときは「これが売れたらいいな~」と思っていました。

 

当時からバイクや車の部品をヤフオクに出品していたのである程度、家具作りが上達した頃にはヤフオクに出品したわけですが副業としては十分行けると感じています。

 

私の会員さんでも副業として販売してみたい人は多くいると思うので「月に1万円のお小遣いUP」という企画をやりたいなと思います。

 

今回はDIYで作った家具を販売して副業になるのか?という話をしてみたいと思います。

●DIYで作った家具販売は副業になるのか?

まずは動画をご覧ください。

■働き方改革で残業が減る

2019年から働き方改革として残業が見直されました。

単に残業を減らしても問題解決にはなっていないのですが、その話は置いておきますね。

 

私も昔は月100時間以上残業したこともあります。

家を建てたので資金が必要でしたからね。

 

でも今は月45時間と決められました。

会社での残業を増やすことは出来ないので副業をすれば問題解決です。

 

ヤフオクやメルカリなんかもあるので「売る」という行為は簡単に出来てしまいます。

 

まあいきなり儲けを出すことは難しいですが、趣味で作ってものがちょっとでもお金になると思えばやってみるのは楽しそうですね。

 

私も初めて売ったベンチは1200円で赤字でしたが、ホントに嬉しかったのを覚えています。

 

 

■15年前より手取りが50万円減少している

一つのデータですが、年収700万円の人の現在の手取りは537万円なんですが、15年前にはなんと50万円も多い785万円なんです。

この15年で50万円も減っているんですよ。(年収500万だと35万円減)

スクリーンショット_052019_081419_PM

出典はこちら

 

 

 

これは法改正を繰り返し社会保険料が増えていることが原因なのですが、もう会社の給料を増やそうという考え自体が間違っているということです。

 

先進国では日本だけが最低賃金が下がっているという状況で簡単に回復するものではありません。

スクリーンショット_052019_081942_PM

 

 

なので副業というのは今後やっていかないといけないことなんですね。

 

でもあなたにはDIYがあるじゃないですか!

 

■「C to C」という考え方

でも「そんなに簡単に売れないんでしょ?」

と思っていませんか?

 

そんなことはありません。

 

C to Cって知ってますか?

Cは一般消費者を意味するコンシューマーのことですが、私達個人のことなので個人間の取引です。

 

B to Bはビジネスですから企業から企業への取引。

B to Cは企業から消費者なので私達がお店で買うこと。

C to Bは私達がお店に売ることなのでリサイクルショップなどですね。

 

今までは上記の3つががビジネスの基本で個人から個人(C to C)は存在しなかったんですよ。

まあ友人にや知人に売ることはありますが、絶対量が少ないです。

 

でも今は「ヤフオク」や「メルカリ」があるので簡単に個人間で販売することが可能になりました。

なのでネットを使わない手はないんです。

2019 5 20 【DIYで副業】.mp4_000131957

 

 

スマホはほとんど人が持っていて、どこでもその場で写真を撮って出品ができてしまい、どこでも閲覧して購入出来てしまうんですよ。

 

しかも今後はどんどんスマホの普及率は上がっていくので早くやった人がどんどん得をする仕組みになっていくんですよね。

 

今「面倒くさいな」と思ったあなた!

 

これはチャンスです。

 

実際は同じようなことを感じる人がほとんどなんで、当然やる人も少なくて当然です。。

 

だからこそやった人だけが成功できるんですよね。

 

 

●最後に

今回は告知のような動画になりましたが、今後企画として「販売したい会員さん」を集めてDIY家具販売で副業をしてもらおうと思っています。

 

ネットでは「いいね!」やコメントで評価も上がったりするのでそうしてみんなで協力し合うのも良いし、売っている事例をだして勉強会を開くのも良いです。

 

私は家具作りはもちろんですが、経営の勉強もしているし、ネットを使った集客なども知っていますのでそれらを伝えられると思います。

 

SNSのグループを作ってみんなで楽しくワイワイやって月1万円の収入が増えたら面白そうじゃないですか?

 

こんなコミュティがあったら良いなと思っているので興味のある人はぜひメール講座に登録しておいてくださいね。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 桃沢 英志 より:

    カミヤ先生 こんにちは メール会員の桃沢です。
    本日の動画の感想です。
    先月娘の家にランドセルとかリュック類の整理棚を作ってあげました。
    その棚を見た娘の友達から相談されました。賃貸の家からマンションに引っ越したばかりで
    前の家の家具がことごとく合わなくて悩んでいました。
    置き場所にあった棚ぐらいならと引き受けましたがそれからが大変でした。
    材料の板の選択ですが棚の大きさ(高さ900mm×横120mm×幅450mm)を無垢板で作ると
    時間と費用がだいぶ掛かるのでツーバイホーとパイン材で作りましたが自分の棚でないので
    だいぶ神経を使いました。クルミ油で塗装して本人と一緒にマンションに車で届けましたが
    気に入らないところもありましたが置き場所にぴったりで大変喜ばれました。
    そしていくら払えばいいですかといわれましたが若い人からもらえずお祝いにあげることにしました。
    それからです。テーブルもお願いできますかといわれました。彼女はローテーブルも見ている
    ので簡単にできると思ったようです。大きさも思ったより大きくまだ足の長いテーブルは作っていないので即座に返事はしていません。おまけにテーブルベンチもです。

    先生が注文で棚と天板をヒノキで作り届けて喜ばれていた動画を見て今日の私と似ている光景と思いましたが違いはプロとDIY初心者です。金を請求する自身もないです。
    そして今日の動画でした。材料代プラス労力に見合った分は請求してもよいのかなと思いました。これから一層DIYをスキルアップして第三者が見ても納得できるものができるようにと思いました。自分なりに納得できるものができるにはカミヤ先生の動画が頼りです。
    電のこも怖くなくなりトリマーも面白くなり塗装の知識も増えました。そしてカラオケに行く時間は無くなりました。長文になりましたがこのように感じました。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天