マキタ充電式防じん丸ノコ18VのKS511Dと14.4VのKS511Dの違いはなに?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

18V125防じん丸ノコ (1)

以前お買い物マラソンで18Vの充電式防じん丸ノコKS511Dを購入しました。

 

14.4Vに不具合はなかったのですが、やはり主流は18V。

 

18Vはいろんな工具も出てきて今後も増えそうなのでやはり乗り換えですね~。

 

でも18Vが絶対に正解ではないし私なりに14.4Vとの違いをレビューしていこうと思います。

 

前回のインパクトではかなりのパワーの差を感じたのですが丸ノコはどうでしょうか?

●充電式防じん丸ノコ18VのKS511Dと14.4VのKS510Dの違い

■値段

値段は18Vも14.4Vもほとんど同じです。

 

◆18VのKS511D

Amazon

マキタ(Makita) 125mm充電式マルノコ 18V バッテリ・充電器・ケース別売 KS511DZ

新品価格

¥28,200から

(2019/7/27 11:08時点)

楽天

マキタ 18V 充電式防じんマルノコ 125mm KS511DZ 本体のみ バッテリ・充電器・ケース別売

価格:25,310円

(2019/7/27 11:09時点)

感想(5件)

 

◆14.4VのKS510D

Amazon

マキタ(Makita) 125ミリ充電式防じんマルノコ 14.4V バッテリ・充電器・ケース別売 KS510DZ

新品価格

¥24,688から

(2019/7/27 11:10時点)

楽天

★マキタ 充電式防じんマルノコ KS510DZ (6.0Ah) 125mm チップソー別売りバッテリBL1460B・充電器DC18RC・ケース付

価格:25,623円

(2019/7/27 11:11時点)

感想(0件)

 

今回は楽天お買い物マラソンで23,435円で購入し、ポイントも3000ポイントほどあったのでかなりお得に買えました。

楽天お買い物マラソンは他に欲しい物があればホントにお得ですよ。

18V125防じん丸ノコ (2)

 

 

◆参考記事(動画付き)

楽天お買い物マラソンでマキタの充電式電動工具を14.4Vから18vに全て買い換える!

 

ただし本体だけの価格でチップソーもバッテリーもついていないので注意してください。

 

今まで本体はAmazonで買っていたのですが楽天はポイントが絡むとAmazonより安くなりますね。

ただし送料がかかる場合があるのでそれだけ注意してください。

 

Sponsord Link

 

 

■外観

ではまず外観を見ていくとほとんど同じ。

18V125防じん丸ノコ (4)

 

全く同じパーツを使っているようですね。

チップソーを交換したときに内部を見ても全く同じでしょう。

 

 

■チップソーは?

KS511Dは125mmのチップソーが付きますが以前動画でブラックパールサイレントが最も切れると言いました。

 

しかし、ちょうどAmazonプライムデーかなにかで値段が高騰していました。

 

なので2位のタジマをチョイスしてみましたが若干高くなってしまったので残念です。

18V125防じん丸ノコ (3)

 

 

◆参考記事(動画付き)

125mmの丸鋸チップソー!カミヤおすすめ最も切れる最新ランキング!

 

 

■音量は?

音量を測った見ると全く違いはなく83dB でした。

18V125防じん丸ノコ (5)

 

回転させたときの違いは若干18Vのほうがレスポンスはが良く早く最高速度に到達する感じがしました。

 

 

■実際に切ってみると

それでは実際に切ってみます。

材はヒノキの27×120mmです。

 

 

使うガイドは私が気に入っている「丸ノコガイドモバイル」です。

 

◆参考記事(動画付き)

タジマ丸鋸ガイドモバイルとシンワトライアングル45度丸ノコガイドのオススメはどっち?

 

 

切るときはキックバック対策完全版を見ておいてください。

18V125防じん丸ノコ (7)

 

 

◆参考記事(動画付き)

カミヤ先生の丸ノコキックバック対策【完全版】マニュアル!これでキックバックは起こりません!

 

実際に切ってみましたがほとんど違いはわかりません。

14.4Vのほうがほんの少しだけパワーが食われるような感じはしましたがほとんどわからないレベルです。

18V125防じん丸ノコ (8)

 

 

●動画をご覧ください

音量など実際に使っているところを見たい場合はこちらをご覧ください

 

 

●最後に

今回は14.4Vと18Vの丸ノコの違いを見ていきました。

パワーの差はほとんど無くインパクトのようなパワーの差が見られませんせした。

 

逆に125ミリの丸ノコにはそんなにパワーが出ないようにしているのかもしれませんね。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天