マキタ14.4Vのインパクトを18V(TD171DRGX)に買い替え比較してみた!

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

マキタ18Vインパクト (1)

以前楽天のお買い物マラソンで18Vの電動工具を爆買いしその時マキタインパクトドライバー(TD171DRGX)も購入しました。

 

ただ14.4Vが不満なわけではなく世の流れが18Vになっていることと、機種が多様化し14.4Vにないものが18Vにはある、という状況も要因の一つです。

 

それと18Vを2個つなげて36Vになるのも魅力的です。

チェンソーも回せるなら面白そうですよね。

 

まずはインパクトドライバーの14.4Vと18Vのパワーの違いなど比較してみたいと思います。

●18Vの「TD171DRGX」と14.4Vの「TD136」を比較してみた

■買うのをミスった

以前の楽天お買い物マラソンで購入したインパクトですがこの動画の中で私はあるミスをしました。

それは買ったインパクトのバッテリーが1個しか入ってなかったんです。

いや、1個入りなんてものがあるの?

 

と思っていたら案の定そのお店が1個引っこ抜いて「お求めやすい価格にしました」とか抜かしやがるんです(笑

いや~完全に見落とした私のミスです。

スクリーンショット_071419_044621_PM

「大●屋」で購入する際は気をつけてください。

 

「くそー」

 

腹たったんであるサイトに出品しました。

このサイトというのは試験的に販売能力を試しているサイトなのでまた近日中に公開しようと思います。

 

 

ということで急遽次のお買い物マラソンで買い直しましたよ!

それでも14%ぐらいはポイントがついたので良しとします。

 

 

 

■「TD171DRGX」中身は

マキタ18Vインパクト (5)

マキタ18Vインパクト (6)

マキタ18Vインパクト (7)

※1個は互換品の充電器です。

 

ということで

 

・本体

・バッテリー6.0Ah×2個

・充電器

・ケース

 

が揃いました。

 

充電器は以前互換品のものを紹介しましたので追加でほしいときは良いかもしれません。

新しい充電器はUSB端子があるのでスマホの充電もできますし、壁にかけることができます。

ケースは大きく、上部には細かく別れているのでいろんな物を入れることができそうです。

 

 

他にもビットの振れを軽減しているようですね。

71nzKY9yx7L._SL1181_

 

 

ライトも左右から照らせるようになって見やすくなりました。

712IsM+64nL._SL1181_

 

 

そして打撃モードも手元で変えることもできちゃいます。

71FMdqcexIL._SL1181_

 

 

◆インパクトドライバー(TD171DRGX)

Amazon

マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ(青) 18V 6Ah バッテリ2本・充電器・ケース付 TD171DRGX

新品価格

¥41,900から

(2019/7/15 04:50時点)

 

楽天

マキタ TD171DRGXB 黒(充電式インパクトドライバ)

価格:39,457円

(2019/7/15 04:54時点)

感想(0件)

 

 

 

 

■「TD171DRGX」と「TD136」を比較してみた

まずは大きさですが比べてみるとかなり小さい!

マキタ18Vインパクト (8)

 

 

「TD136」でも買ったときはかなり小さいと思って購入したのですが技術の進歩は凄まじいですね。

ただバッテリーはかなり大きく重いのでバランス的にはどうかなというところです。

マキタ18Vインパクト (9)

 

マキタ18Vインパクト (18)

 

 

他にも「楽々モード」というのがあって例えば「木材モード」であれば打つ(正転)のはゆっくり、引き抜く(逆転)は早くといった感じになります。

ボルトモードは引き抜く(逆転)ときにちょっとだけ回転して止まるようになっていたりします。

マキタ18Vインパクト (10)

 

 

正直コレは使わないと思う・・・。

まあ今回はパワーなどを比較したいのでタモ材(割と固い)に65ミリのコーススレッドを下穴無しで打ち込みます。

マキタ18Vインパクト (11)

 

 

まずは14.4Vでマックスのパワーで打ち込みますが結構キツイです。

まあ普段は下穴を開けるのでもっと楽ですけど。

マキタ18Vインパクト (12)

 

 

今度は18Vの「TD171DRGX」で打撃モードを「最速」の一番はやいものにして打ち込みます。

マキタ18Vインパクト (13)

いや~これは強い!

正直こんなに強いとは思っていませんでした。

次はもう1段弱くした「強」にして打ち込みます。

マキタ18Vインパクト (15)

 

 

結果は

マキタ18Vインパクト (16)

 

 

18Vは「最速」「強」ともにかなり強いです。

 

 

今度は杉にやってみましたが、木が柔らかいので14.4Vも18V「最速」「強」もそれほど違いがわからないぐらいになりました。

もう一段落として「中」でやってみると少し遅いなと感じましたが初心者さんには良いかも知れませんね。

 

感覚値としては14.4Vもマックスと18Vの強が同じぐらいでしょうか。

実際使うときは「強」もしくは「中」で良いと思います。

 

 

Sponsord Link

 

■スロットル開度で調整できるように

まあいろんな機能がついているのは良いですがあまり頼らないほうが良いと思います。

スロットル開度で調整できるように練習しておけばどんな状況にも対応できるので練習しておいたほうが良いですよ。

マキタ18Vインパクト (17)

 

●それでは動画をご覧ください

動画はこちら

●最後に

18Vが主流になってきたので14.4Vから買い替えたわけですが、実際これをDIYをはじめたばかりの人にオススメできるかどうか?というと微妙ですね。

値段も4万円ほどするし1~2万円台でも初心者さんにおすすめできる機種はあったりします。

 

ただ、もちろん玄人にはオススメですね。

パワー不足は一切ないし、作りもしっかりしていますからね。

 

ということで今回使った14.4Vのマキタの電動工具はヤフオクで販売しようと思ったのですが、いずれ会員さんにレンタルしたいと思っています。

 

ご意見があればメール会員登録してご連絡くださいね。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメント1件

  1. 梶山 忠義 より:

    自分はインパクトドライバーはHIKOKIのWH18DDL2(18Vモデル)を使用していますが、木工のみであれば14.4V機で十分だと思います。
    カミヤさんのコメント通りプロ用の18V機(メーカー問わず)だと使いづらく感じる人いると思います。(木工のみ場合)

    または18V機でもマキタM698DSXのようなモデルであれば使いやすいかもしれませんね。
    知人が使っていて、低回転域でのトリガーのコントロールがしやすい印象です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天