互換品のバッテリーは大丈夫?マキタの14.4vで試してみました

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうも【DIY家具教室】カミヤ先生です。2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000001584

私はマキタの14.4vのバッテリー充電式の電動工具を使っています。

 

長年使ってくるとバッテリーもヘタってきたり、他の共用の電動工具が増えたりで予備のバッテリーが欲しくなります

でも純正品ってめちゃめちゃ値段が高いですよね。

 

そんなときAmazonで「マキタ バッテリー」と検索すると「互換品のバッテリー」が安価でたくさん出てきます

「安いけど大丈夫かな~」心配になりますがカミヤの考えをお話しますね。

●互換品のバッテリーって使えるの?

正直、互換品のバッテリーって使えるのでしょうか?

 

私の考えは「充分使えます」とお答えします。

 

※ただし何か問題が起きてもすべて自己責任であることをご了承ください

 

 

 

理由はいくつかあるのでまずは動画をご覧ください

●HFeng storeさんから提供品をいただきました

【DIY家具教室】として情報発信をしていると「〇〇を動画で紹介してください」といった依頼を頂くことがあります。

こういった縁はほんとに嬉しいですね。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000040999

 

 

でも大概の依頼は全然関係ないものだったり、日本語がおかしかったり対応が雑だったりします。

そんな中、Amazonで販売をしている「HFeng store」さんから依頼がありました。

 

HFeng storeさんで取り扱っている商品は主に日本のメーカーの充電式バッテリーの互換品を取り扱っていて、今後も多くのリリースがあると思います。

 

現在は18vなどは無いですが今後作ってくれると思います。

ハイコーキの36vあたり作ってくれると面白いのですが。

 

■マキタ14.4v6ahの互換バッテリーを支給

今回提供していただいたのは「マキタ14.4vの互換バッテリー」。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000159951

 

しばらく使ってみましたがパワーも問題なく何よりほとんど形状が同じなので基本同等と考えて問題ありません。

純正には付いていない残量表示も付いています。

 

しかも2個入り6,700円と激安です。

 

2019年3月いっぱいはこちらのクーポンで180円引きになるので使ってみてくださいね。

クーポン:QJI2TA68(コピペでお使いください)

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000383299

 

Amazon

互換品(2個入り)

HFeng?store マキタ?14.4v?バッテリー?BL1460B?bl1460b?互換?バッテリー?14.4v?6Ah?BL1460B?BL1430?BL1440?BL1450?BL1460?対応?14.4v?互換?残量表示付き 2個セット【1年保証】【PSE認証取得済み】【自社品】

新品価格

¥6,680から

(2019/3/6 05:28時点)

 

では純正品はいくらするのでしょう?

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000230855

 

新品を見てみるとなんと1個13,000円以上しますので実に4倍ほどの値段になってしまいます。

 

Amazon

純正品

マキタ リチウムイオンバッテリー BL1460B 14.4V 6.0Ah A-60660

新品価格

¥13,400から

(2019/3/6 05:30時点)

これでは購入に躊躇してしまいます。

 

■マキタADP05互換品

もう一つは「ADP05」の互換品です。

こちらはバッテリーにつなげるとUSB出力が付いていてスマホの充電も可能です。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000166124

 

LEDライトも付いているので非常時にはもってこいですね。

 

Amazon

互換品

HFeng store マキタ USB アダプタ ADP05 互換 14.4V 18Vバッテリー対応 adp05【USB端子/2ポート】【1年保証付き】【互換品】【バッテリーは別売】

新品価格

¥2,358から

(2019/3/6 05:32時点)

 

しかし、このADP05はマキタ純正品も非常に安く、値段の差は殆どありませんのでこの差なら純正品買ったほうが安心かも。

まあ作っているところは結局同じかもしれませんね。

 

Amazon

純正品

マキタ USBアダプタ ADP05 バッテリー別売

新品価格

¥2,645から

(2019/3/6 05:33時点)

 

これは以前紹介した高儀アースマンのS-Linkシリーズではバッテリーに内蔵されていましたね。

参考記事はこちら

安いインパクトドライバーで初心者へおすすめのメーカーはどれ?

 

●不具合はあるの?

不具合があるとすれば他の電動工具に取り付けた場合どこかに当たって取り付けられない事があります。

 

私が以前買った互換バッテリーでは、インパクトは大丈夫ですが、丸ノコに取り付けたときにレバーに当たってしまって使えないという事例がありました。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000093676

 

 

ですがHFeng storeさんの製品は形状がほぼほぼ同じなのでまずどこかが当たるようなことはないと思います。

以前買った他社製は既にリンクが無くなっていたので販売されていませんでした。

 

Sponsord Link

 

●経年劣化は?

カメラを例に出すと私がYouTubeの撮影に使っているキャノンのカメラがあるのですがそれも純正品と互換バッテリーを交互に使っています。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000277944

 

 

かなり長いこと使ってますが、「若干互換のほうが減りが早いかな~」と感じるぐらいでそれほど気になっていません。

 

電動工具の互換バッテリーについては全く気にならないし、減ったら充電しておくだけなので一般的なDIYで使用するのは問題ないと思います。

 

 

●実際に使ってみた

バッテリーでそれほどの変化はないと思いますが、一応比較して使ってみたいと思います。

同じ6Ahがなかったので純正品は5Ahのものを使用しました。

 

どちらも満充電で杉の45ミリの板2枚を120ミリのコーススレッドで打ち込んでみます。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000307640

 

使ってみましたが速度の違いなどはほとんど確認出来ないので全く問題ないかと思います。

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000353269

 

 

これだけ長いコーススレッドは抜くと高熱になるので触るときは注意してくださいね(笑

2019 3 5 互換バッテリー.mp4_000369368

 

 

●結局互換品でもいいの?

カミヤの考えでは互換品でも全く問題ないと思っています

例えば高級一眼レフカメラなどの場合だと、中身のCPUが高性能なので純正のバッテリーを識別して使えないようにする事もあります。

 

でも電動工具の場合は基本「+」と「ー」が刺さっている、ぐらいしか認識していません(多分)。

なので不具合の起こりようが無いと思っています。

 

ただし可能性はゼロではありませんのでなにかあっても自己責任ということにはなるのでその点だけはお願いします。

 

●カミヤがオススメする方法は?

私のオススメは例えばインパクトなら、はじめに純正品のバッテリー2個セットを買っておき、必要に応じて互換品を追加していく感じですね。

 

追加した丸ノコなど新しい電動工具は本体のみを購入し互換バッテリーを購入すれば良いと思います。

●最後に

互換バッテリーについて記事を書きましたが、私カミヤとしては充分使えると思うし価格も安いのでうまく取り入れて賢く使っていけば良いと思います。

 

形状が同じかどうかしっかり見ておくことも大事ですね。

今回紹介した「HFeng store」であれば問題ないと思いますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

 

※ただし何か問題が起きてもすべて自己責任であることをご了承ください

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天