ジグソーの替刃選びの注意点とおすすめブレード!マキタ・BOSCH・日立対決

目安時間:約 13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

ジグソー替刃ってどれも似たような切れ味だと思っていました。

 

会員さんからの質問で「ジグソーで良く切れるおすすめの替刃はどれですか?」というのも多いです。

 

で、以前マキタの18Vのジグソーの動画を撮っているときに付属のB-10というマキタの純正の替刃を使ってみたのですが「なかなかの切れ味」だったんです。

 

正直ジグソーって最終仕上げにサンダー加工しないといけないのですがあまり粗いとサンダー加工も大変です。

やはり切れが良いほうがいいに決まっているので、今回はマキタのカタログから「仕上げ用」という替刃を探して買ってみました。

 

B-10・B-11・B-12・B-19の4種類を買って比べてみます。

 

追記:他にもBOSCHや日立のブレードも良く切れそうなので切り比べをしてみました。

 

●マキタのジグソーの替刃の切れ味は?最も切れるのはB-19

回りくどくても意味がないので結論から言っちゃいます。

 

一番切れるのは「B-19」です。

 

ですが注意点もあるので解説していきますね。

 

今回の焦点は切った断面がどれだけ丸ノコの切り口に迫ることができるか?

 

ということですので、「切るスピードが早い」ということとはちょっと違いますので注意してください。

その他の基本的な使い方とか種類などは後に解説いたします。

 

■今回試した替刃の特徴や値段を解説

まずは順番に特徴を見ていきましょう。

・B-10 木材高速仕上げ切用

まずはジグソーに付属していたものです。

長さは77mmで山数は1インチ(2.54cm)あたり9山です。

使ってみた印象はオールマイティーといった感じ。

Amazon

マキタ(Makita) ジグソー・小型レシプロソー用ブレード B-10(5入) A-15768

新品価格

¥685から

(2019/9/20 04:06時点)

 

・B-11 木材仕上げ切用

長さは74mmで山数はB-10と同様9山です。

基本は同じ用に見えますが、刃の山の高さが低くB-10よりキレイに切ることができます。

純粋に仕上げ用ですね。

Amazon

マキタ(Makita) ジグソー・小型レシプロソー用ブレード B-11(5枚入) A-15774

新品価格

¥501から

(2019/9/20 04:08時点)

 

 

・B-12 木材仕上げ切用(厚板)

長さは77mm 山数は1インチあたり6山とちょっと少なめです。

ピッチを少なくして1回で切れるように抵抗を少なくしているのでしょうか?

使った感じはザクザク切るイメージ。

切り口はB-11より若干落ちて、B-10と同等です。

60mm角を切りましたが刃が泳ぐのでそれほど大きな材だと精度は下がりますね。

Amazon

マキタ(Makita) ジグソー・小型レシプロソー用ブレード B-12(5入) A-15780

新品価格

¥501から

(2019/9/20 04:08時点)

 

 

・B-19 集成材仕上げ切用(逆刃)

長さは63mmで1インチあたり12山もあります。

しかも逆刃ということで他の刃とは違い下に向かって切っていきます。

木表を表面にして切るので毛羽立ちを抑える効果も高いと考えられます。

ピッチも短く刃の高さも低く細かく切るといった印象で、切り口も一番キレイです。

私はこれからB-19を使っていきたいと思います。

Amazon

マキタ(Makita) ジグソー・小型レシプロソー用ブレード B-19(5入) A-15855

新品価格

¥791から

(2019/9/20 04:09時点)

楽天

【送料無料】マキタ(Makita) ジグソー・小型レシプロソー用ブレード B-19(5入) A-15855

価格:2,383円

(2019/9/20 04:09時点)

感想(0件)

 

ただし切る材によっても変わってくるしジグソー自体の精度も関わってくるので多少の誤差はありますので参考程度にお考えください。

実際に使っている動画はこちらになります。

 

 

逆刃でちょっと短いという以外は大したデメリットは見つかりません。

 

 

Sponsord Link

 

●BOSCHの超仕上げの替刃はどうなの?

他にも有名所でいくとBOSCHの超仕上げの替刃「T-308B」があります。

 

かなりキレイに切れると評判ですが・・・

ワタシ的にはB-19のほうが切れると思います。

 

有効長が91mmとかなり長いですが、正直木工で使うには最大45mm(1寸5分)が切れれば問題ないでしょう。

Amazon

BOSCH(ボッシュ) 木工用ジグソーブレード3本組 T-308B/3

新品価格

¥936から

(2019/9/20 04:18時点)

 

 

動画はこちら

 

BOSCHは他にも注意しないといけないです。

 

この替刃は厚みが1.5mmと厚くて機種によっては取り付けられない場合があります。

 

私の場合は高儀EARTH MANの「JSW-144LiAX」でしたが入りませんでした。

会員さんからの情報で高儀の100Vのジグソー「JSW-100sc」にも付きませんでした。

 

しかし高儀のジグソーにもマキタの「B-19」は取付可能なので安心してください。

 

●日立の仕上げ用ブレードは?

現段階でマキタに対抗できるのは日立しかないでしょう。

日立のカタログを調べたところ4種類の仕上げ用の刃を見つけました。

 

その中でも刃の山数が多い2種類「NO.1」「No.22」をマキタの「B-19」と比べて見ましたので動画をご覧ください。

 

正直日立とマキタの刃にはほとんど差がないと思いますが、感覚的にマキタのほうが若干直進安定性が高いような気がします。

 

◆HiKOKI(旧日立工機) ジグソー用ブレード NO.1 仕上用 木材用 83L 12山

Amazon

HiKOKI(旧日立工機) ジグソー用ブレード NO.1 仕上用 木材用 83L 12山/インチ 5枚入 0032-0470

新品価格

¥1,186から

(2019/9/24 04:51時点)

 

◆HiKOKI(旧日立工機) ジグソー用ブレード NO.22 仕上用 木材用 105L 10山

Amazon

HiKOKI(旧日立工機) ジグソー用ブレード NO.22 仕上用 木材用 105L 10山/インチ 5枚入 0032-0472

新品価格

¥878から

(2019/9/24 04:53時点)

 

●ジグソーの替刃の種類は?

ジグソーの替刃にはどんな種類があるのでしょうか?

本体や替刃を選ぶときはどんなことに注意したほうが良いのでしょうか?

 

あまり詳しく書くと教科書みたいになっちゃうのでざっくり解説します。

 

鉄工用や皮用などもありますが今回は木材用だけにしておきます。

 

■注意点の動画をご覧ください

 

 

■切れないブレードは黒色

見た目で判断しちゃうと黒いものは荒く切ったり早く切るためのものでまず切れ味は悪いです。

どれもそう差がなくもれなく切れません。

 

刃の形も真上から見ると四角い刃が並んだ状態です。

 

■切れるブレードは銀色

で、切れる刃は銀色です。

素材が違うんでしょうね。

 

BOSCHのカタログを見ると「バイメタル」と表記されていますね。

 

刃を真上から見ると三角が並んで見るからに切れそうです。

 

■セットものはそれなり

一般的にセットのものは切れの良いものはないと思います。

ジグソーのときにも使いましたが必要ないブレードも多いのでピンポイントで単品を購入したほうが良いですね。

 

■Rにのきつい曲線を切るには?

幅の広いものは直進用で幅の狭くなったものが曲線用ですが直専用でもなだらかな曲線は切れます。

なので曲線用は細かい作業に使ってくださいね。

 

しかし曲線用の仕上げのブレードはマキタや日立にはありません。

 

BOSCHに1種類あるので選択肢は今の所1択になってしまいます。

 

ただし刃の厚みが1.5mmになるので高儀のトリマーに付けることはできません

 

◆BOSCH(ボッシュ) 木工用ジグソーブレード3本組 T-308BO/3

Amazon

BOSCH(ボッシュ) 木工用ジグソーブレード3本組 T-308BO/3

新品価格

¥992から

(2019/9/24 04:59時点)

 

■取り付けタイプに注意

他にもの替刃は取り付けの形状があるので注意してください。

 

現在ではBタイプが主流となっていますが、お手持ちのジグソーの刃の形状をしっかり確認しておいてくださいね。

 

■厚みに注意

ブレードには厚みもあるので注意してください。

ですがマキタのものはどのジグソーにも着くと思います。

 

経験では高儀EARTH MANのジグソーにBOSCHのT308は付きませんでした

 

迷ったら「B-19」を買っておけば問題ないと思います。

 

●ジグソーの使い方

ジグソーの使い方は以前の記事で紹介してますのでこちらを見てください。

また丸ノコのような直角に切ることは得意ではありません。

なのでびっちり仕上げたい場合は粗く切っておいてトリマーで仕上げたほうが良いです。

 

 

●最後に

ジグソーは音も小さく危険も少ないので初心者にはおすすめですが、とにかく刃の切れが悪いです。

 

なので少しでも良い替刃を探して無駄なく切りたいところですよね。

今回はマキタの「B-19」が切れがよくオススメでしたが他にも良い刃があればお問い合わせより教えて下さいね。

 

ただし直角や精密にまっすぐ切ることには向いていないのでそういったときは丸ノコをチョイスしてください。

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天