マキタ18Vインパクトの6Ahバッテリーが重い!2Ahにすると最高のバランス

目安時間:約 10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

マキタ18V2 (2)

最近マキタ18VのインパクトTD171Dを楽天お買い物マラソンで購入しました。

そのインパクトは6.0Ahのバッテリーがついていて容量的には全く問題ありません。

 

しかし、この18Vを使う前に14.4Vを使っていたのですが、なんか持った感じに違和感があるんです。

そう、このバッテリーが重くてバランスが悪いんです。

 

もちろんプロ用なので大工さんなどが長く使えるようにと大容量なのもわかります。

 

でもDIYで使うにはちょっと使いづらいのかなと感じました。

 

今回はもう少し使いやすくするために2.0AhのバッテリーBL1820を使ってみたので動画にしてみました。

動画は記事下にあるので記事で概要を把握し動画で詳しく学んでくださいね。

●この記事はこんな人にオススメです

・18Vインパクトを買ったのに使いづらいと思っている人

・18Vインパクトを使っていると疲れると思っている人

・18Vインパクトを買おうか迷っている人

・そもそも6.0Ahなんて大容量必要ないのでは?と感じる人

 

 

こんな人達に役に立つと思います。

 

私自身ちょっと使ってみてバッテリー部分がかなり重くバランスが悪いのではと感じました。

マキタ18V2 (3)

 

 

普段使いで疲れが出る人や腕が痛くなる人、非力な人、小柄な人、女性の人で18Vを買った人は読んでほしいですね。

●マキタ18VインパクトTD171Dを買ったのですが・・・

以前動画で紹介しましたが楽天お買い物マラソンでTD171Dを購入しました。

◆参考記事(動画付き)

楽天お買い物マラソンでマキタの充電式電動工具を14.4Vから18vに全て買い換える!

 

というか以前使っていた14.4Vをすべて買い換えようと主要の工具は買い替えました。

しかしこのインパクト使ってみるとかなりバッテリーが重い。

 

ヘッド部分が小型化されたのは良いのですが、下のバッテリー部分とのバランスがかなり悪いんです。

まあ私ぐらいの男性が使うなら問題ありませんがDIYをはじめたばかりの人や女性では全くオススメできません。

 

そりゃそうですよね。

プロ用ですから。

 

メール会員さんにも良くメールを頂くのですが、「18Vの工具は重くてパワーもあって意外と使いづらい」ということ。

まだパワーは調整ボタンが付いているので良いのですがバッテリーは重いですね。

では小型のものに買えたらどうでしょうか?

●バッテリーを2.0Ahのものに交換してみた

 

以前私は14.4Vのものを使っていたのですがバランス的には本当に優れていて疲れもかなり少なかったんです。マキタ18V2 (4)

 

では全体の重さを測ってみると18V6.0Ahと14.4V3.0Ahを比べると170gもの差がありました。

 

2019 8 13 マキタ18Vインパクト!バッテリーが重すぎてバランス悪いときは?.mp4_000101768

 

 

缶コーヒー1本分ですね。

 

18Vと14.4Vの本体だけだとほぼ同じ重さなのでバッテリーだけの差ということもわかりました。

マキタ18V2 (15)

 

 

バッテリーだけを測ってみると18V6.0Ahの重さは671g。

マキタ18V2 (17)

 

では購入した2.0Ahバッテリーを測ってみると382gととにかく軽いです。

マキタ18V2 (13)

 

なんと差は382gもありました。

 

・本体+バッテリーの重量

18V  1578g

14.4V 1409g

約170gの差

(ボディの重さはほぼ同じ)

18V+2.0Ah 1289g

 

・バッテリーのみの重量

18V6.0Ah 671g

14.4V3.0Ah 500g

18V2.0Ah 382g

 

色々測ってしまたのでわかりにくいかもしれませんが、要するに18Vのインパクトに2.0Ahを付けることで以前使っていた14.4Vよりも更に130gほど軽くバランスも申し分無いということです。

マキタ18V2 (21)

 

 

しかも軽くなったので非力な女性でも充分使える用になったということですね。

 

ただしデメリットとして容量が少なくなるので常に充電できる環境がないといけないので予備バッテリーは必要になると思います。

 

それとベルトに引っ掛けるためのフックが置いたときに当たるようになるので外したほうが良いかもしれません。

 

使わなくなった6.0Ahはどうするの?という問題も出てきますが売ってしまえば高値で売ることができますよ。

●値段は?

私が買った2.0Ahのバッテリーは2個で税込み約18,000円でしたが1個でも9,000円で売ってます。

楽天お買い物マラソンで買ったので10%ほどのポイントが付きましたので参考にしてみてください。

 

ということは1個約9,000円するのですが6.0Ahが1個13,000円程度なので容量から考えると割高ではありますね。

Amazonでも似たような価格です。

 

Amazon

楽天

マキタ バッテリー 18V 純正 BL1820B MAKITA リチウムイオン 残容量表示 自己故障診断機能 軽量 2.0Ah

価格:8,980円

(2019/8/14 08:24時点)

感想(22件)

 

純正はちょっと高いので互換バッテリーも選択肢に上がると思うし、安いので試しでに買っても良さそうですね。

 

互換バッテリー(Amazon)

 

値段は1/3程度ですが評価もあまり良くないので多少の当たり外れはあるかもしれないですが互換品なので自己責任でお願いいたします。

 

Sponsord Link

 

●マキタジャパンではなくマキタUSA(並行輸入品)

これに付いては定かな情報ではないかもしれませんが2.0AhのバッテリーはマキタUSAのものしか無いような気がします。

というか探してみたけど販売サイトが見つかりません。

 

あったらお問い合わせから教えて下さい。

 

なので表記がマキタUSAになっているのでご了承ください。

並行輸入品ってやつですね。

 

以前並行輸入品については修理が効かないという注意点の記事も配信しました。

◆参考記事(動画付き)

マキタUSA並行輸入品のメリット・デメリット!18V電動ドリルとマキタ日本の14.4Vを比べる

 

ただこれは本体のことなのでバッテリーであれば問題ないと思います。

バッテリーの製造についてはマキタジャパンもマキタUSAも作っている場所は同じらしいですよ。

 

アメリカではセット売りのものからバッテリーだけ抜いて販売しているという話も聞きます。

まあこうして業者は利益を出しているんですね。

 

なのでもの自体は純正と同じなんですね。

ここに引っかかる人は買わないほうが良いかもしれませんね。

 

【販売店より引用】

現在、マキタ製品は世界約50カ国で販売されております。

1970年代から日本国外での製造販売に力を入れており、売上高の80%以上が日本国外のものとなります。

製造に関しましても、アメリカ工場をはじめ、中国、イギリス、ドイツ、ブラジル、ルーマニア、タイの工場で約8割を行っております。

つまり、日本のマキタ製品とマキタUSAの製品は同一工場で生産されている事も多く、品質に差はありません。

マキタUSAの商品は互換品・粗悪品・偽物ではありません。

マキタ純正品となりますので、安心してお買い求めください。

 

 

●動画をご覧ください

それでは実際に検証している動画をご覧ください

●最後に

力のある男性は18V6.0Ahでも全く問題ないですが非力な人や女性にはあまりオススメできないのでもし購入した人は2.0Ahの使用を考えてみるのが良いかもしれませんね。

バランスはとても良くなるのでボディと充電器だけ買ってバッテリーは2.0Ahにするという選択肢もあると思います。

 

まあ感じることは人それぞれなので参考にしてみてくださいね。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天