マキタの125mmの丸ノコ5230はおすすめか?軽さは最高ブラックパールサイレントをつければ問題なし

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

●【軽い!】マキタ100V125mm丸ノコ5230とブラックパールサイレントをつけたKS511Dと比較してみた

まずは動画をご覧ください

●今回使った工具など

◆マキタ125mm100V丸ノコ5230

 

125mm5230

 

  ▼購入はこちら▼

 

 

 

 

◆KS511D(本体のみ)

KS511D

 

  ▼購入はこちら▼

 

 

 

◆YAMASHINブラックパールサイレント125mm

ブラックパールサイレント

 

  ▼購入はこちら▼

 

●マキタ5230を使う理由

2020 7 11 マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント

いままで100Vの165mmの丸ノコを紹介してきましたが切れ味を考えるとどうしても165mmになってしまいます。

しかし会員さんの中には丸ノコが大きいとキックバックが怖いとか取り回しが大変重くてふらつく疲れる、などの意見も見られます。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (3)

 

 

そこで軽くておすすめの丸ノコはないかなと探していたらマキタの5230が目に止まりました。

値段もそこそこ安いので最適かなと思い買ってみました。

 

私は165mmの丸ノコの他にもマキタの充電式18V125mmの丸ノコKS511Dを使っています。

これがまた集塵はできるし充電式なのでちょっとした作業には結構使えます。

 

なので今回は100Vの523018VのKS511Dを使って比較などもしてみたいと思います。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (4)

 

125mmのチップソーは以前紹介した「ブラックパールサイレント」がよく切れますので18VのKS511Dには新品のブラックパールサイレントを付けてやってみたいと思います。

 

 

 

Sponsord Link

 

●機能など解説

5230は値段を見ても中級機のクラスと同じぐらいで装備や作りもかなり良いほうだと思います。

この装備で16,000円~探せるので結構安いんじゃないかなと思います。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (7)

 

 

実は125mmの丸ノコが軽いので大工さんも愛用している人が多いんですよ。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (6)

 

 

125mmとはいえ46mmの深さまでカットすることができますので大抵の材料は切ることができてしまいます。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (5)

 

深さ調整の金具もそこそこ厚めでスムーズです。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (17)

 

ベースの作りや深さ調整などスムーズだし精度としては全く問題ありません。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (19)

 

 

角度調整は前方に1個だけですがベースもしっかりしているので歪は少なく感じます。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (18)

 

 

消費電力は710Wと控えめなのでキックバックの心配も軽減されます。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (13)

 

 

回転数も毎分5600mmなのでパワーを回転でカバーしている感じですね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (14)

 

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (16)

 

 

ただしモーターはブラシ付きなので少し大きめですね。

小さい丸鋸ガイドを使用するときは注意してくださいね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (21)

 

 

最大の利点は軽いことです。

KS511Dと比べても約500g以上軽い2445g。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (23)

 

 

KS511Dは100Vの165mmの丸ノコとほぼ変わらないのに対し500g軽いとなると力のない人にも嬉しい重量です。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (12)

 

 

細かいことですが集塵ダクトがついているのも余分な出費がなくていいですね。

こういう作業はSK11のデュアルドライバーが役にたちますね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (22)

 

 

ちなみに外径は31mmになり165mmのノズルと太さが違うので注意してくださいね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (27)

 

 

 

●使ってみた感想

まずはカラで回した音量を測った見ると5230は90.3dBに対しKS511Dは83.3dBと少し音量が大きいです。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (26)

 

 

コレは電気式だから一気に回転が上がるのが原因かなと思います。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (25)

 

 

それとモーターの差なのかバシャバシャとした感じがあまり心地よくないですね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (24)

 

 

ではいつものように杉の45mmの材をカットしてみました。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (28)

 

5230の純正のチップソーはマキタのかなり良い刃なので割とキレイに切れますがやはり125ミリでは限界があるといった印象。

もちろん普通に見れば全然悪くないですけどね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (35)

 

 

ちなみに最近紹介した連動タップをこの動画から使うようにしました。

集塵機が勝手に止まるのはいいですね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (29)

 

 

切った印象はモーターの回転がバシャバシャするので爽快感が少ないです。

悪くはないんですけど何ていうのか重厚感がないような感じがします。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (31)

 

 

変わってKS511Dにブラックパールサイレントを付けて切ってみるとすんなり切れていきます。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (32)

 

 

変に力がかからず、爽快感があり本体に重厚感を感じます。

まあ感覚値なのでそれほど気にしなくて良いとは思いますが。

 

ただ今回やってみて改めてブラックパールサイレントの良さが目立ちますね。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (40)

 

 

とはいえ5230も悪くはないしブラックパールのできがいいだけです。

5230は軽さが利点なので5230にブラックパールを取り付けることをおすすめします。

マキタ5230 125mm丸ノコ ブラックパールサイレント (41)

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天