安価なオービタルサンダーを比較!おすすめはどれ?②高儀アースマンSD-100sc

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

サンダー2 完成動画.mp4_000003203どうもカミヤ木工のカミヤです。

今回はDIY初心者用の安価なオービタルサンダーの2回目ということで「高儀アースマンSD-100sc」をレビューしてみます。

 

というのも、私はメール講座を開いていて3000人以上の会員さんがいるのですが、

「サンダーを購入したいのですがマキタや日立のものは高すぎます」

という声をよく頂くんです。

 

ということで、私の使っているマキタの「M926」(1万円程度)のものと比較し、お値段以上の働きをするオービタルサンダーを探してみたいと思います。

 

2回目は「高儀アースマンSD-100sc」をレビューいたします。

高儀EARTH MANは丸ノコでも検討したので期待が高まります。

 

まだDIYを始めていない人も、そこそこやってる中級者さんもぜひ見てくださいね。

●安価なオービタルサンダーを比較!②高儀アースマンSD-100sc

まずは動画をご覧ください。

●高儀アースマンSD-100scの感想

サンダー2 完成動画.mp4_000032332高儀のEARTH MAN(アースマン)シリーズは値段は安いですが作りもそこそこいいんです。

以前丸ノコを紹介したのですが、結構良かったので今回も期待して使ってみました。

 

購入は楽天で送料込みで4,500円程度でしたが、Amazonでもそれぐらいで売ってますね。

サンダー2 完成動画.mp4_000047347

 

 

ペーパーは穴の空いた物が3枚ほどついてますが比較のため今回も付属のペーパーは使わずポリネットシートを使用。

サンダー2 完成動画.mp4_000070737

 

 

集塵の袋もついているので、部屋の汚れもすくなくなると思います。

サンダー2 完成動画.mp4_000089189

 

 

コードも2mほどありましたので問題ありません。

サンダー2 完成動画.mp4_000104104

 

 

最大の特徴は6段スピード調整機能付きというところ。

サンダー2 完成動画.mp4_000107841

 

もちろん最大回転が最も頻度が高いと思いますが、わたしの会員さんには騒音問題で音量や振動に気を使う方も多いです。

こういった機能は嬉しいですね。

 

 

そしてサンダーで一番大切な重量感と持ちやすさですが、「持った感じはとても持ちやすい」んです。

サンダー2 完成動画.mp4_000120387

 

重量もマキタの「M926」と同等なのでしっくりくるし、マキタにはないグリップが高級感を出しているし持ちやすい。

 

回してみると音量は70.9dbと結構静かです。

サンダー2 完成動画.mp4_000142342

 

 

スペックも150W 11,000回転とマキタと同等ですが1回目の新興もそうでしたが、回転が最大に達するまでの時間がちょっとかかるのでもっさり感はあります。

ただそこは実際に使ってみるとそれほど気になるところでもないですけどね。

 

今回もポリネットシートを付けましたが、クリップは新興同様のタイプで若干取り付けにくいですが、安価に作るにはしょうがないところだと思います。

サンダー2 完成動画.mp4_000213714

 

と言っても悪いわではないので普通といったところです。

 

使ってみた感想はとにかくバランスが良いです。

グリップも持ちやすく、重量のバランスも良いし、音量も静かで集塵の袋もついています。

 

モーターの性能に差はあるとはいえ、マキタの半値で買えるのは魅力的です。

サンダー2 完成動画.mp4_000297131

 

なのでこの「高儀アースマンSD-100sc」は十分おすすめできる機種ですね。

ただ耐久性については正直わからないし、多少の当たり外れがあるとは思いますのでご了承ください。

 

●高儀EARTH MAN(アースマン)SD-100sc

Amazon

高儀 EARTH MAN 吸じん オービタルサンダー SD-100SC

新品価格
¥4,434から
(2018/8/13 05:58時点)

楽天

アースマン(高儀) 吸じんオービタルサンダー 250×90×165(mm) SD-100SC

価格:3,810円
(2018/8/13 05:59時点)
感想(0件)

 

※動画内の値段とは時期により異なる場合がございます。

 

Sponsord Link

 

●カミヤの使うマキタ「M926」って

スクリーンショット_080518_050516_PM

私が使っているマキタ「M926」は10年以上前に1万円程度で購入したものです。

と入ってもいわゆるプロ用というわけではなく、DIYモデルとして販売されていたものですが、オービタルサンダーで1万円って結構高価な方なんです。

 

でもその当時、私もオービタルサンダーは安いもので上等と考えていて、というかお金が無かっただけですが、安価なものを使っていました。

しかし、3~4000円程度のものはすぐ壊れたので、ホームセンターで1番高価だったマキタ「M926」を購入したわけです。

 

当時は安価な電動工具は本当に粗悪でプラ部分がよく壊れていました。

もうこの型は売っていないですが、現行の同レベルのものはこちらになります。

 

■マキタ(makita) 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710

Amazon

マキタ(makita) 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710

新品価格
¥8,856から
(2018/8/5 17:07時点)

楽天

マキタ 仕上げサンダ BO3710

価格:8,710円
(2018/8/5 17:08時点)
感想(0件)

 

●使用にはポリネットシートがおすすめ

オービタルサンダーには付属のペーパーがありますが、こういったペーパーは大抵傷ができてその傷を取ることができなくなります。

なので布製のペーパーは使わずポリネットシートをおすすめします。

ちょっと高価ですが、両面使えて破れにくく、劣化も少ないですよ。

プレーナーのかかった材なら240番で1発仕上げでOKです。

 

こちらのAmazonの販売サイトは3,000円以上買うと送料無料になるのでまとめ買いしておくと良いですよ。

Amazon

ポリネットシート #240 粒度:#240

新品価格
¥248から
(2018/8/5 17:11時点)

楽天

KOYO KOYO ポリネットシート 240 4962356560316

価格:242円
(2018/8/5 17:16時点)
感想(0件)

●最後に

安価な電動工具には定評のある「高儀アースマン」シリーズですが、なかなか期待以上の使いやすさでした。

 

・全体のバランスが素晴らしい
・マキタの半値
・集塵袋付き
・グリップが持ちやすく高級感
・音が比較的静か

 

もちろんマキタには叶いませんが、半値ということを考えたら十分すぎる性能だと思います。

入門用として、まだDIYをやってみたい方や、そこそこ使う中級者まで十分対応できるスペックではないかと思います。

おすすめです。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天