カーマのDCMチップソーの切れ味は?カミヤが使う東海地方のホームセンター

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうもカミヤ木工のカミヤです。

 

私は愛知県の豊川市に住んでいるのですが家の近く(と言っても車で10分)にカーマというホームセンターがあるのでよく足りない金具や工具などを買いにいきます。

 

知らない方のほうが多いと思いますが、DCMブランドで知っている方もいるかもしれません。

(DCMダイキ・ホーマック・サンワ・くろがねやetc)

 

カーマで売られているDCMブランドの商品が結構安くてそこそこ使えると評判なので、今回は丸ノコの安価なDCMブランドのチップソーが使えるのか?どうか調べてみました。

 

他にもカーマに売っていたDCMではないメーカーのチップソーも一緒にレビューしてみます。

 

●カーマのDCMブランドのチップソーは使えるの?

まずは動画をご覧ください。

 

 

■使った丸ノコは新興製作所丸ノコ「SCS-165D」

今回使った以前も紹介した丸ノコで新興製作所の「SCS-165D」です。

こちらは会員さんでサポートしている方がいるのでその方に使ってもらい、作品を仕上げていただくことにしました。

その風景もいずれ完成したらアップします。

 

・新興製作所丸ノコ「SCS-165D」参考記事はこちら

DIY初心者さんにおすすめできる安価な丸ノコは?新興のSCS-165D紹介

【決定版】DIY初心者におすすめの安価な丸ノコはこれ!販売について

 

■DCM製最安・シリコーンコーティングチップソー

最初に紹介するのはDCM製で最も安いシリコンコーティングチップソーです。

こちらの価格は税込みで1,166円という安さが売りですが、全体がブラックで結構かっこよいです。

 

外径165mm 歯数52丁 刃厚1.6mmと一般的なスペックで、実際に切ってみると、至って普通に切れます。

 

ですが新興製作所の純正と比べると全くちがいよく切れます。

この切れで1,166円ならDIYレベルであれば十分かと思います。

 

カーマだけではなくAmazon・楽天でも販売していましたのでリンクを貼っておきます。

 

Amazon

シリコン チップソー T-5020 外径:165mm

新品価格
¥1,166から
(2017/12/16 11:31時点)

楽天

DCMブランド シリコンチップソー T-5020 外径:165mm

価格:1,166円
(2017/12/16 11:33時点)
感想(0件)

 

■DCM製・オールマイティチップソー

次に使ったのはDCM製・オールマイティチップソーですが、こちらは塩ビや鉄なども硬いものも切れてしまうチップソーです。

 

値段は1,922円と倍近くなりますが、鉄が切れれば安いもんかなぁと思いますね。

 

こちらは外径165mm 歯数58丁 刃厚1.6mmと先のシリコーンコーティングチップソーより歯数が少しだけ多いぶんです。

 

実際に切ってみるとシリコーンコーティングチップソーよりも切れは良かったですが、値段の差ほど切れが良くなるわけではないので、金属を切るならチョイスしても良いかもしれません。

 

こちらはAmazon楽天で探してもなかったので、カーマのオンラインショップのリンクを貼っておきますね。

 

カーマオンライン

http://www.dcm-ekurashi.com/goods/427394

 

 

Sponsord Link

 

■藤原産業・SK11くろ

続いてはDCMではありませんが、カーマで売っていたそこそこ良さそうな物も一緒に購入してきました。

 

値段は2,550円とDCM製・オールマイティチップソーより600円ほど高いですが、後で紹介する私が愛用するハイパーチップソーと同じメーカーなので期待大です。

 

サイズは外径165mm 歯数60丁 刃厚1.5mmとほぼ変わりませんが刃の厚みが0.1mm薄いですね。

歯が薄いと厚い材を切ったときにノコが負けて歪む場合があるので注意してください。

 

実際に使ってみると切れはかなり良く、さすが藤原産業!安価なDCMとは幾分違いますね。

 

こちらはAmazonにはなく楽天だけでした。

 

楽天

藤原産業/SK11 くろ(木工チップソー) 165x60 [ 4977292309394 ]

価格:1,399円
(2017/12/16 11:42時点)
感想(0件)

表記が安いですが、送料がかかると思うので注意してください。

 

■ご存知!藤原産業・SK11ハイパーチップソー

私が使っている定番のチップソー藤原産業のSK11ハイパーチップソーです。

こちらはAmazonで3,000円程度ですが、カーマで買うともう少し高かったです。(値段忘れた)

 

切れは最高ですが、キレ肌を見てみると先程の「くろ」とほとんど同じぐらいの切れ味でよく見ると若干ハイパーチップソーのほうが良いかなぁ~と言ったところでした。

 

Amazon

SK11 木工用 ハイパーチップソー 超仕上 165mm 165mmX90P

新品価格
¥2,449から
(2017/12/16 11:54時点)

楽天

【SK11】ハイパーチップソー 超仕上 165mmX90P

価格:2,171円
(2017/12/16 11:56時点)
感想(0件)

 

 

 

●最後に

カーマを知っている方は地元東海地方の方が多いのでちょっと紹介するのが嬉しくなりました。

どちらのDCM製チップソーも安くてもDIYには十分の切れ味ということがわかりましたね。

 

頻度も少なくDIYレベルであればDCM製で最も安いシリコンコーティングチップソー

(1166円)で全く問題ありません。

 

そして2,550円の「くろ」が「ハイパーチップソー」に匹敵することが意外でした。

 

 

でも僅差で「ハイパーチップソー」のほうが切れが良いので私は「ハイパーチップソー」を使います。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天