カミヤおすすめ日立(ハイコーキ)の丸ノコ【FC6MA3】がモデルチェンジして改善した3つの機能とは

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

どうも【DIY家具教室】のカミヤ先生です。ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000000875

丸ノコってたくさんの種類があるんですが、DIYのレベルや求める精度によってオススメできるものが変わってきます。

 

もちろん予算によっても変わってくるので一概に「これ!」とは言えないんですよね。

今回は1万円ぐらいの予算で初級~上級者までそこそこ使える丸ノコを紹介したいと思います。

 

この丸のこは以前にも紹介した「FC6MA2」のモデルチェンジした「FC6MA3」になります。

 

今回のモデルチェンジで以前から不満のあった部分が大幅に改善されたのでどこが良くなったのかも解説しますね。

●丸ノコ選びで気をつける点は?

まずは動画をごらんください

 

 

丸ノコを買うに当たってまず大事なのが

 

・自分がどれぐらいの精度を求めているのか?

 

・予算はどれくらいか?

 

という点が挙げられます。

カミヤがオススメするのは大きく分けて3つのグレードに分けていますが基本的にはすべて100vになります。

1.入門用の5~6,000円で買える安価なタイプ

こちらは安価なタイプでも作りはそこそこで最低限の機能を搭載したモデルを勧めているのですが、当たり外れもあり精度もそれなりです。

チップソーの交換は絶対条件なので本体価格ではスタート出来ないデメリットもある。

集塵機が取り付けられるものもある。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000039205

 

◆参考記事

【決定版】DIY初心者におすすめの安価な丸ノコはこれ!販売について

 

もう少し予算が出せれば次のグレードに変更できる。

 

2.10,000円程度で買えるそこそこ精度の高い初級~上級者まで使える機種

予算10,000円程度で1流メーカーの安心設計の作りの良いタイプ。

純正チップソーでもそこそこ切れが良いが、交換すれば更に切れが良くなる。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000055638

 

◆参考記事

丸ノコのおすすめのメーカーは?カミヤ一押し!初心者には日立の【FC 6MA2】

 

今回紹介する機種の旧型モデルを紹介した記事です。

使い方全般も詳しく話しているので見ておいてください。

 

 

3.プロが使うフラッグシップ機

文句なしの精度と安定感だが最低でも25,000円以上もするのでガッツリDIYの人や仕事として使う人用。

純正のチップソーでも十分切れ、ベースもフッ素加工で滑りもなめらか。

細かい調整も可能なのでどんな状況にも対応出来る。

予算に余裕があるなら買っておいて失敗はない。

 

カミヤが使っている丸ノコはこちら

  ↓

C6MBYA2

 

 

と、大きく分けると3パターンに分類されます。

 

●10,000円程度で買えるそこそこ精度の高い初級~中級機

今回紹介するのは以前にも紹介した「FC6MA2」のモデルチェンジした後継機「FC6MA3」

Amazon

HiKOKI (ハイコーキ) 丸のこ FC6MA3 奥行27.6×高さ23×幅210cm

新品価格

¥9,690から

(2018/12/30 16:20時点)

楽天

HiKOKI[ 日立工機 ]  電気丸のこ FC6MA3

価格:10,368円

(2018/12/30 16:21時点)

感想(1件)

 

値段は10,000円程度で購入出来て、かつモデルチェンジで大幅に改善された3つの機能を見ていきましょう。

 

Sponsord Link

 

FC6MA3になり大幅に改善された3つの機能

今回の「FC6MA2」のモデルチェンジした後継機「FC6MA3」ですが多数の変更点があります。

その中でも旧型で「ここが直ったらな~」という点が3つ改善されていました。

 

 

■変更点1 深さ調整ネジがレバー式になりスライド金具が分厚くなった!

旧型の深さ調整は薄いスライド金具にネジ式のタイプだったので、安価な入門用と変わらない作りで少し貧弱な感じでした。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000195945

 

 

その貧弱だった部分が2~3倍分厚くなり、強度もアップ。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000207373

 

 

レバー式にすることでフラッグシップ機感覚で深さ調整もすばやく楽に正確に調整することができるようになりました。

 

 

 

 

■変更点2 切り欠きが可動式に!

丸ノコはベース先端に切り欠き部分があって、刃先がどこに来るのかわかるようになっています。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000233691

 

 

旧型ではアルミベースにそのまま切り欠きがあって後からの調整が出来ませんでした。

モデルチェンジで改善されプラの調整部分が追加されカット時のスピードと精度がアップしました。

 

 

■変更点3 集塵のアタッチメントが取付可能に!

丸ノコで最も気になる部分におが粉の問題があります。

フラッグシップ機には大抵取り付け可能なんですが、旧型のFC6MA2には取り付けることが出来ませんでした。

しかしモデルチェンジした後継機「FC6MA3」では別売りですが500円程度でアタッチメント「ダクトアダプター」が登場しました。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000490990

 

この装備は嬉しいですね。

 

装着は付属のネジをドライバー1本で取り付け可能です。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000512887

 

 

たまたま私の持っている集塵機ではピッタリサイズでした。

しかも集塵能力が私の丸ノコより優れている気がします。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000552092

 

Amazon

日立工機 ダクトアダプタ 333429 HITACHI

新品価格

¥526から

(2018/12/30 16:38時点)

楽天

ハイコーキ(日立工機) 集じん機接続用ダクトアダプタ 《 333429 》

価格:547円

(2018/12/30 16:37時点)

感想(0件)

↑画像と実物が違うのですが、これで大丈夫です。

画像を他のアダプターと使いまわしているんでしょうね。

 

■その他の変更点

他にも取手部分がラバーになってグリップ力が上がったり、モーターの形状が平らになって立たせやすくなりチップソーの交換も楽になりました。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000269727

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000294293

 

 

■良かった点はそのままに

旧タイプでも良かった点はそのまま引き継がれています。

 

・アルミベースで滑りも上場(上位モデルよりは若干劣る)

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000311435

 

 

・イモネジと丈夫な角度調整で90度の精度は高い

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000350016

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000366407

 

 

・コードが長い(5m)

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000444610

 

 

・チップソー交換用の6角レンチは格納出来る

スクリーンショット_010619_045550_PM

 

■無くなった機能もある

至れり尽くせりのモデルチェンジがおこなわれた「FC6MA3」ですが、無くなった機能も存在します。

それは平行調整機能です。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000383007

 

 

これは経年劣化やアルミベースのダメージからくる歪を刃先の向きを調整してまっすぐベニヤガイドに平行にする機能。

まあ頻度は低いのですがこれが狂うとまっすぐ進まなくなりますのでこの調整機能はあったほうが良かったですね。

 

Sponsord Link

 

●刃の軸のブレがないかチェックしよう

この丸ノコを買った時に実は一度返品しています。

理由は刃のブレがあってキレ肌がガサガサになったんです。

こんな初期不良があるんですね。

なのでまず買ったら一度軸のブレがないか見てみましょう。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000533824

 

 

●FC6MA3の純正のチップソーの切れ味は?

丸ノコといえば気になるのが純正のチップソーの切れ味ですよね。

純正のチップソーの切れが良ければ自ずと出費も節約出来ます。

 

試しにカットしてみると純正でも十分キレイに切れると思います。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000571528

 

 

でもやっぱりカミヤオススメの定番「くろ+」に変更してみるとやっぱり良いですね~。

ハイコーキ FC6MA 完成動画.mp4_000598806

 

 

165ミリの丸ノコを持っている人は是非交換してみて下さい。

 

Amazon

SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 165mm 165X72P

新品価格

¥2,057から

(2018/12/30 16:46時点)

楽天

SK11 くろプラス(木工チップソー) 165×72P

価格:1,908円

(2018/12/30 16:47時点)

感想(0件)

 

刃数が72丁と52丁があるので72丁の方を買ってくださいね。

 

◆参考記事

丸ノコのチップソー165mmおすすめの替え刃はどれ?

●軸が曲がっていたら

この動画は実は2台目の丸ノコなんですが、最初に使っていた丸ノコは軸が曲がっていたんです。

FC6MA3 返品 完成動画.mp4_000089088

 

 

切り口を見るとガタガタしたので急遽Amazonへ返品し、新しい丸ノコを買って動画を取り直しました。

 

詳しくはこちらの記事に書いたので、初期不良や「返品したいな」と感じたら参考にしてみてくださいね。

 

参考記事

Amazonで買った丸ノコの返品のやり方!ハイコーキのFC6MAを返品してみた

●最後に

ハイコーキ(日立)の「FC6MA3」をレビューしてみたのですが、はっきり言って超オススメです。

旧型の悪いところがほとんど改善され良いところが目立ちます。

 

深さ調整のレバーも集塵のアタッチメントも良好でした。

 

10,000円でここまで作れるハイコーキに感謝ですね。

初級~上級者まで十分カバーできる精度になったので丸ノコ選びに困ったらぜひ「FC6MA3」を買ってみると良いと思います。

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天