SK11とHiKOKIの10.8Vのマルチツールを比較してみた

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Sponsord Link

g7741

 

g4846

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10.8Vのマルチツールを比べてみます SMT-108V-15RLNとCV12DA

●SK11とHiKOKIの10.8Vのマルチツールを比較 際切33は安定の切れ味

まずは動画をご覧ください。

●今回使用した工具・アイテム

◆SK11 10.8Vマルチツール SMT-108V-15RLN
Screenshot_062321_095153_AM
  ▼購入はこちら▼



 

◆HiKOKI 10.8Vマルチツール CV12DA

Screenshot_100621_102559_AM
  ▼購入はこちら▼




 

◆SK11サンディングペーパー SMT-SP77

Screenshot_100621_025222_PM

  ▼購入はこちら▼


 

◆B&Dメッシュ

Screenshot_070721_022444_PM

  ▼購入はこちら▼



 

◆ゼットソー際切り33
Screenshot_080420_110321_AM

  ▼購入はこちら▼



 

 


 

●比較

今回はSK11とHiKOKIの10.8Vのマルチツールを比べます。
2021 10 3 SK11とHiKOKIの10.8Vのマルチツールを比べてみます SMT-108V-15RLNとCV12DA

 

まず特徴ですがHiKOKIの10.8Vは工具の数も増えてきましたがスライド式は現在12種類販売されてます。
しかしその殆どがドリル・ドライバー系なので拡張性は少ないです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (5)
ただHiKOKIのDIYモデルの10.8Vのドライバドリルやインパクトは共有バッテリーでしかも2個付きなので一緒に買うと良いと思います。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (4)
しかしSK11に関しては以前も多くの動画をやってますがドリルドライバー・インパクト・サンダー・ジグソー・アングルインパクト・丸ノコなどかなり多いです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (6)
ただ丸ノコはあまり使えないので100Vをおすすめします。
このあたりは自分の作業に合わせて選んでみてくださいね。
マルチツールはいろんな作業に使えますが切ることはもちろん削ったり剥がしたりリフォームに1本あると便利ですよ。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (7)
今回はゼットソーのマルチ際切り用33を使って比較してみたいと思います。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (8)
ゼットソーのマルチツール用ブレードは他にも動画にしてますので確認してくださいね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (9)

 

まずは価格ですが本体のみの単品で見てもHiKOKIは15,000円程度。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (14)

 

HiKOKIの付属品は鉄用のブレードとサンディングディスクが入っています。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (13)

 

SK11は6,000円程度と3倍とまではいいませんが楽天のポイントなど合わせると3倍ぐらいになることもあります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (18)

 

SK11は付属品が揃っているのもいいですね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (19)

 

グリップはHiKOKIが細いですが、SK11も使いにくいということもありません。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (21)

 

サイズはほとんど同じですが15mmほどHiKOKIが短いです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (25)

 

重さはHiKOKIが1,122g、SK11が1,036gとややSK11が軽いです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (24)

 

マルチツールで大事なのは振動数(速さ)と振動角度になります。
振動数はHiKOKIが最高毎分20,000回転、SK11は最高毎分15,000回転です。
SK11はHiKOKIの75%ほどの速さになります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (29)

 

振動角度はHiKOKIが3.2°ですがSK11は2.8°です
SK11はHiKOKIの87%程度ということになります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (30)

 

ということは75%と87%で65%程度ということになりますね。

ではブレードを付けてみますが今回もゼットソーマルチの際切用33を使います。
際切用33はアサリのないので化粧面でも傷がつきにくくなります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (33)

 

交換ですがHiKOKIは六角レンチが付属していて交換には結構手間がかかり面倒です。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (34)

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (35)

 

SK11は工具レスなので時間も速くラクですね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (23)

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (36)

 

磁力もあって保持力も高いです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (37)

 

実際に回転させてみますがHiKOKIの音量はかなり静かです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (40)

 

SK11はいままでそれほど感じませんでしたがHiKOKIと比べると甲高く大きいのがわかります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (41)

 

しかしHiKOKIの最高回転数は20,000回転でSK11は15,000回転なので最大の速さで回すとさも小さくなってきます。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (42)

 

どちらも回転数が調整式なのは良いですね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (26)

 

 

Sponsord Link

 

●切る

今度はヒノキの端材(37×90)を最大速度で切ってみます。
2×4とほぼ同サイズになります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (44)

 

際切用33で切りますがどちらも新品を付けて切ります。
マルチツールは垂直に刃を当てると抵抗が大きく進まないので斜めに当てるのが良いです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (45)

 

結果はHiKOKIはすべて切り離すまで62秒ほどでしたが、SK11は138秒と倍ぐらいの速度の差が出ました。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (52)

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (53)

 

スペックからみて65%程度だったのでこれぐらいの誤差は出ると思います。
切ることの速さを求めるならHiKOKIが良いと思います。

 

 

●削る

今度は付属のサンディングディスクを使って削ってみます。
HiKOKIのサンディングディスクはゴム製で曲がります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (55)

 

SK11のサンディングディスクは金属のプレートで曲がりにくくなっていますね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (56)

 

どちらも#240のペーパーが付属されているのでHiKOKIにはHiKOKIのペーパー、SK11にはSK11のペーパーを取り付け削ってみます。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (58)

 

材はヒノキの粗材で帯鋸のあとが見られます。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (60)

 

HiKOKIで削ってみますが、振動も荒くないので持っていても暴れることもありません。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (61)

 

おが粉の舞いも少なくとても扱いやすいです。
さすがに帯鋸のあとは取れませんでしたけど。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (63)

 

今度はSK11ですがやはり音が少し甲高いのでうるさく感じます。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (68)

 

でも削れる量もSK11のほうが多い感じがします。
スペック的に劣るはずですがトルクが太いというか、パワフルな感じです。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (70)

 

HiKOKIとSK11にサンディングディスクごと交換して削り比べようと思いましたがSK11のサンディングディスクはHiKOKIには付きませんでした。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (71)

 

なのでHiKOKIのサンディングディスクとペーパーをSK11に取り付けて削ってみます。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (73)

 

サンディング自体もSK11のほうが削れるので本体の性能はSK11のほうが高いということになります。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (74)

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (75)

 

またHiKOKIのセットにSK11のディスクペーパー#240を付けて削ったところペーパーの質もSK11のほうがよく削れると思います。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (76)

2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (77)

 

削ることに関してはややSK11のほうが能力が高いなと感じましたが、ペーパーを交換するだけでも十分使えると思います。
B&Dのメッシュのペーパーもありますので活用してみてくださいね。2021 10 3 SK11とHiKOKIの10-8VのマルチツールSMT-108V-15RLNとCV12DA (79)


 

●まとめ

今回はHiKOKIのCV12DAとSK11のマルチツールを比べてみました。
結果は
・静音性を重視するならHiKOKI
・コストを押さえたいならSK11
・切削性能ならHiKOKI
・サンディングが中心ならSK11
こんな感じになりますね。
参考にしてみてください。

 

 

Sponsord Link

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

記事があなたのお役にたったらポチっ応援して頂けると励みになります!

  

↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓

ランキング 人気ブログランキング

g12344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
保存版

DIY家具教室カミヤ先生

 

「木こり・製材・家具職人」木材を1から知り尽くしたカミヤが20年以上培ったDIY木工スキルのすべてを大公開!

国産の木材(杉・ヒノキ)の良さを活かした家具を作りながらDIY初心者に家具作りの楽しさをブログや動画やメール講座で教えています。

DIYで素人っぽさの抜けない人はぜひメール講座に登録してみてくださいね。

 

詳しいプロフィールはコチラ

人気記事TOP10
最近の投稿
カテゴリー
最近の投稿
楽天